1. トップ
  2. ヘア
  3. ストレートパーマでさらさらストレートに!3分で基本をおさらい

ストレートパーマでさらさらストレートに!3分で基本をおさらい

  • 2014.9.19
  • 740 views

髪の毛をさらさらストレートにしたい。そんなとき、最初に頭に浮かぶのはストレートパーマという人も多いはず。ウェーブやカールのかかったパーマを落としたい、軽いくせっ毛を真っ直ぐにしたい、髪のボリュームを少し落としたい、そんな人にはストレートパーマが有効です。

ストレートパーマは通常のパーマと同じパーマ液を使います。髪をロッドで巻く代わりに、櫛などでまっすぐに伸ばして直毛していきます。パーマとの違いは、最終的にストレートに固定するかどうかという点のみです。

ストレートパーマと縮毛矯正の違いって?

ストレートパーマは縮毛矯正と混同されがちですが、両者は大きく違います。縮毛矯正は、パーマを落としてまっすぐにするのではなく、元々の強いくせ毛を直毛にするためのパーマです。くせ毛の髪の断面を丸く整えるように、薬剤や機器を使用して矯正します。

通常のパーマ液と違い、専用の強い薬剤を使用したり、熱を加えたりもします。強いくせ毛も直毛にできる反面、髪が傷みやすいデメリットもあります。

ダメージを抑えて、自然なストレートの仕上がり

髪の毛を真っ直ぐにしたいと思ってる人はもちろん、髪が広がりやすい・うねりやすいという人にとってもストレートパーマは人気です。湿気の多い梅雨の時期は、特に重宝されています。

人によっては、髪全体ではなく部分的に使うだけで、理想のスタイルを実現できます。髪へのダメージや費用も抑えることができるので、一石二鳥ですね。

縮毛矯正と比べると、ストレートパーマは髪へのダメージが少ない点も魅力です。ただし、髪の毛へのダメージがゼロというわけではないので、パーマをかけたあとはキチンとケアをし、髪をいたわってあげましょう。

ストレートパーマをかける前に確認しておきたいこと

サロンでストレートパーマを施術する一番のメリットは、自分の髪の状態を見てそれに合わせた施術をしてもらえることでしょう。肌トラブル等が起きないように、美容師さんと相談して、自分にベストの施術をしてもらいましょう。

ストレートパーマの料金は大体5,000円~10,000円程です。雑誌やインターネットで、ストレートパーマのカタログを探してイメージをふくらませてみるのもいいですね。「こんな自分になりたい」が明確だと美容師さんもイメージしやすく、お互いが納得できます。

またどちらのパーマも、施術後のヘアケアは気を付けましょう。サロンのトリートメントだけでなく、自宅でもトリートメントできるとベターです。輝く髪を維持するためにも、細かなケアを欠かさないようにしましょう。

1枚目:http://www.beauty-park.jp/shop/7167/catalog/2021/グロスストレート
http://www.beauty-park.jp/shop/7167/ Hair Make TROOP(東京都/下北沢)