1. トップ
  2. 「安売りするもんじゃないぜ」 パンの写真に「じわじわくる」

「安売りするもんじゃないぜ」 パンの写真に「じわじわくる」

  • 2024.4.18
  • 16585 views

青春時代は、『人生の宝物』と呼べるほど貴重な時間とされています。

将来に悩みながらも、夢や希望にあふれた時間を過ごした日々は、輝かしく思えることでしょう。

青春時代が終わってから、その本当の価値に気付くこともあるかもしれません。

安くなっていた『青春の味』

大学生の、せんい(@fiber_maro0721)さんが、ある言葉と写真をX(Twitter)に投稿して、注目を集めています。

「あんまり青春って、安売りするもんじゃないぜ」

「自分の青春を大切にしろ」とでもいうような深い言葉に、心を動かされた人もいるのではないでしょうか。

うなずいた人は、セットで投稿されたこちらの写真もご覧ください。

本当に安売りされていたー!

20%割引きで、山崎製パン株式会社の『ランチパック』ラムネ風味クリームが、76円になっています!

この光景に、吹き出す人が続出しました。

・青春に『0.5点』って点数が付いているのも、じわじわくる。

・「自分の青春の価値は、どれくらいだろうな」って、ふと思った。

・私が買った『青春の味』は、もっと安くて4割引きでした。お手頃でも、いい青春を感じられましたよ!

・子供時代に、青春をあまり味わえなかった者です。私みたいに、大人になってから青春を格安で味わいたい人もいるんですよ…!

・私の青春の味は、ラムネというよりポテトチップスだったな~。

自分の青春は安売りしたくないものの、『ランチパック』が安くなっていることを喜ぶ声はあるようですね。

あなたの青春は、たとえるならどんな味でしょうか。

ラムネ味の人も、それ以外の人も、久しぶりに昔を振り返りながら、味わってみてもいいかもしれませんよ!

[文・構成/grape編集部]

元記事で読む
の記事をもっとみる