1. トップ
  2. 恋愛
  3. CMや映画の主題歌など、倖田來未がシングル曲満載のツアー

CMや映画の主題歌など、倖田來未がシングル曲満載のツアー

  • 2024.4.16
  • 57 views

4月17日に約2年ぶりとなるフルアルバム『UNICORN』をリリースする歌手の倖田來未が、『KODA KUMI LIVE TOUR 2024 ~BEST SINGLE KNIGHT~』を4月20日からスタート。関西では4月29日と30日に「グランキューブ大阪」、7月19日に「ロームシアター京都」に登場する。

倖田來未

2000年11月、18歳のときに米国でKODA名義でシングル『TAKE BACK』をリリースし、本格的なR&Bサウンドとズバ抜けた歌唱力で注目を集めた倖田來未。国内では2004年にリリースした『キューティーハニー』のカバーがヒットを記録した。

2005年末には『日本レコード大賞』を受賞し、その年の『NHK紅白歌合戦』に初出場。2006年にリリースしたアルバム『Black Cherry』は初回出荷150万枚、オリコンチャート4週連続1位を獲得する快挙を成し遂げた。

倖田來未の魅力といえば、やはりマドンナ、ジャネット・ジャクソン、ビヨンセ、クリスティーナ・アギレラといった海外のアーティストに連なる、セクシーで媚びない女性像だろう。当時は「エロかっこいい」というキャッチフレーズが使われていたが、日本では珍しいハスキーで鳴りが強いボーカルとキレのあるダンス&パフォーマンスは、それまでの日本にはなかった個性だ。

そんな強いイメージとは裏腹に、デビューから一貫して繊細で切ないラブソングを歌い続けていることも、彼女が多くの女性から支持を集めている理由だろう。

そんな倖田來未らしさは、デビューから24年という歳月を経ても、いい意味で変わらない。近年のライブでは子どもと一緒に足を運ぶファンも多いという(今回のツアーも未就学児は膝上鑑賞が無料!)。

常々「ライブは異世界へ行けるテーマパークのようなもの」と語っている倖田だが、ファンタジックなストーリーテリングに合わせて、エッジーな映像やダンスとともに人気曲をメドレー形式で披露してゆく彼女のライブは、現実を忘れて陶酔できるエンタテインメント性に溢れている。

シングル曲満載となる今回のツアー。公式インスタグラムでは「CMで聴いたアノ曲や、アノ作品の主題歌など、みなさんが聴いたことある『アノ曲』をお届けします!♪」とコメントしており、ビギナーにもうってつけのキラーな夜となりそうだ。

大阪公演は4月29日・30日に「グランキューブ大阪」(29日は完売)、京都公演は7月19日に「ロームシアター京都」にて。チケットは1万1000円〜。京都公演の一般発売日は後日発表される。

文/井口啓子

『KODA KUMI LIVE TOUR 2024 〜BEST SINGLE KNIGHT〜』

大阪公演
日時:2024年4月29日(祝・月)・18:00〜、4月30日(火)・19:00〜
会場:グランキューブ大阪メインホール
料金:⼀般指定席11000円〜

京都公演
日時:2024年7月19日(金)・19:00〜
会場:ロームシアター京都メインホール
料金:⼀般指定席11000円〜

元記事で読む
の記事をもっとみる