1. トップ
  2. ダイエット
  3. 後ろ姿も美人に♡ 背中の贅肉ケアのポイントは“誰もができるとっても簡単なコト”だった!

後ろ姿も美人に♡ 背中の贅肉ケアのポイントは“誰もができるとっても簡単なコト”だった!

  • 2016.2.16
  • 36692 views

春に向けて、二の腕やお腹まわりの贅肉を引き締めようって方も多いと思いますが、意外と忘れがちなのが“背中”の贅肉のこと。オシャレを最大限に楽しむためにも、忘れずに“背中”もケアしておきたいものですが、実はそのポイントとなるのが「姿勢を正す」ことなんです。

「姿勢を正す」ことはインナーマッスル(深層筋)である背筋<脊柱起立筋>を鍛えることにつながります。インナーマッスルはどんなに鍛えても外見からは分からないので女性が鍛えるには最適な筋肉ですし、インナーマッスルが強化されれば、いつでも(睡眠中でさえも)カロリーが消費されるようになります。

また、肺が圧迫から解放されます。脂肪燃焼は酸素と脂肪が細胞内で反応して行われるので、肺が酸素を大きく取り込めるようになれば、脂肪燃焼の効率も自然と上がるようになります。

さらに、体内の脂肪を燃焼するように促す「褐色脂肪細胞」を活性化することにもなります。「褐色脂肪細胞」は肩甲骨周辺やわきの下など身体の背面部に多いので、特に「姿勢を正す」ことが活性化につながるのです(ちなみに「褐色脂肪細胞」を増やすには、体内で作ることができない必須脂肪酸(オメガ3)をしっかり摂ることも大切)。

では最後に背中の贅肉を撃退し「インナーマッスルを強化する」エクササイズを紹介します。

|カラダの後ろ側全体の脂肪を燃やす「クロコダイル・トレーニング」

(1)四つん這いになり、肩の下でまっすぐ両手を伸ばす ※背中が丸まらないように注意

(2)右ひじと左ひざを伸ばし、「1、2、3、4」とカウントしながら、伸ばしたひじとひざをお腹に向けて引き寄せる ※「4」のときにお腹の下でひじとひざをくっつける

(3)「5、6、7、8」のカウントしながら、(2)の体勢に戻す ※伸ばした腕は耳につくように。(1)の体勢に戻って、逆も同様に行う

この「クロコダイル・トレーニング」は、基本(1)〜(3)を左右4セット行うのですが、「キツい」と感じる方のセット数を増やすと左右の筋肉のバランスが整うので、よりキレイなボディラインに近づけます。

いかがですか? ぜひ普段の生活から「姿勢を正す」ことを心がけて、後ろ姿も美人を叶えましょうね♡