1. トップ
  2. 恋愛
  3. そ、そんなシチュエーションで!?バレンタインのワンナイトラブ事情

そ、そんなシチュエーションで!?バレンタインのワンナイトラブ事情

  • 2016.2.14
  • 2104 views

よくクリスマスで「性の6時間」って言われるじゃないですか。

12月24日の午後9時から、12月25日の午前3時は、最もそういった行為に及ぶ人が多い、というアレですよ。アレ。

実はバレンタインもそんな「性の6時間」が適用されるんじゃないでしょうか。

カップルが集まる日だから、カップルはもちろん、独り身たちがなんやかんやと集って、なんやかんやと、平安時代で言えば一夜の契りを交わす……現代で言えばワンナイトラブ……ということが、あるらしいんですよ。

そんな「バレンタインのワンナイトラブ」事情を、Woman Insight編集部が独自に調査しました。

◆独り身会のはずが…!

「バレンタインに、彼氏彼女がいない友人同士で集まって、美味しいチョコを持ち寄って独り身チョコ会をしました。正直友達が連れてきた人がめちゃくちゃタイプな気がして、解散したあとちょっと飲みに行って、酔った勢いでそのまま……。でも、一晩明けてみたら、別にそこまでタイプでもないなって思いました。お酒入りのチョコが結構あったせいにしています」

 

◆年下のメンズをお持ち帰り

「おしゃれな店で合コン的な集いをしていた。ふと見ると店はカップルばかりだった。むしゃくしゃしていたので、消去法でいちばんイケメンな年下のメンズをうちで宅飲みしようという体でお持ち帰りした。大人なのでそういう展開になった。誰でもよかった。今は後悔して……いない。」

 

◆うっかり…ナンパされて…

「去年、1月に前触れもなく、そこそこ長年付き合った彼氏に振られて。カップルがいっぱいデートしてそうなバレンタインに外に出てたまるか、と思っていたんですが、いっそ一人飲みすっか、と、前から行ってみたかったお店へ。カウンターの隣で飲んでいたお兄さんと意気投合して、そのままうっかり。逆に今後会うこともなさそうなのでおもいっきり盛り上がっておきました」

 

などなど、ワンナイトラブにありがちな「今後微妙に会わなそうな相手と、後腐れなく」というパターンで起きているようです。

クリスマスもそうですが、カップル行事のタイミングは「なんか寂しい……」と思う人が増えるもの。「いやいや、ないでしょ!」と思ってるワンナイトラブ、あなたの近くでも、もしかしたら起きてるかも……!?(渡辺あすか)