1. トップ
  2. 目黒蓮、未来に向けて守りたいことは「直接顔を合わせて喜びを共有する文化」

目黒蓮、未来に向けて守りたいことは「直接顔を合わせて喜びを共有する文化」

  • 2024.3.26
  • 57 views
Snow Man・目黒蓮、キリンビール新ビールブランド発表会に登場 クランクイン! width=
Snow Man・目黒蓮、キリンビール新ビールブランド発表会に登場 クランクイン!

Snow Manの目黒蓮、俳優の今田美桜が26日、都内で開催された「キリンビール 新ビールブランド発表会」に出席。内村光良、天海祐希とともに新ビールで華やかに乾杯した2人は、未来に向けて守りたいことを語った。

【写真】缶ビールを飲む横顔も美しい目黒蓮

同社はスタンダードビールとして17年ぶりとなる新ビールブランド「晴れ風」を発売し、また「晴れ風」アクションとして、桜をはじめとした日本の風物詩を未来に向けて守る活動に従事していく。これにちなんで、未来に向けて守りたいことを聞かれた目黒は「人が直接顔を合わせて喜びを共有する文化」と答えた。

そして「それこそお花見だったりもそうなんですけど、僕の場合は特にライブだったりコンサートで、直接顔を合わせて喜びを分かち合えるっていうのは、すごく素敵なことだなと思いますし、晴れ風も誰かに喜びを与えて、喜びを共有し合う、そんな素敵な感じがしたので、僕はこの言葉にしました」とコメント。

また「やっぱり表情だったり。今ってSNSがすごく盛んな時代で、便利な時代ではあるんですけど、だからこそこうやって直接顔を合わせるっていうことを大事にしていきたいなと思いました」と考えを明かしていた。

一方の今田は「お手紙です」とのこと。「携帯だったりメールとかで、やり取りが簡単にできる時代なので、なかなかお手紙を書く機会も少なくなってきたなと思うんですけど、やっぱりお手紙をいただいたりすると、その方の思いだったり温もりっていうのはすごく感じるので。なくなってほしくないなあと思いますね」と笑顔。

手紙は普段から活用しているそうで「お誕生日だったり、何か思いを伝えるときには。もちろんメールを活用するときもありますけど、可愛い便せんだったり封筒とかも選ぶのは楽しいですし。そこからお手紙を書くことが始まっているっていうのが、すごく好きなことなので、やっています」と話していた。

元記事で読む
の記事をもっとみる