筆者が体験! 好きなカフェで気軽にできる「カフェ英会話」がオススメ

仕事帰りの1時間でも気軽に参加できると話題の「カフェ英会話」。街中の英会話スクールの約半額の値段で、外国人の講師と会話ができます。「英語を勉強中だけど、実践の場がなかなかない!」という方にオススメです。

© antonel - Fotolia.com

「カフェ英会話」とはどんなものなのでしょうか。実体験をもとにレポートします。

■講師の選び方

まずは、英会話カフェ・スクールをリサーチ。近ごろは、さまざまなスクールがあります。自宅からアクセスしやすいカフェでレッスンを行っているか? 講師の数は多いか? などを見て絞っていくとよいでしょう。

講師には、アメリカ人やイギリス人のネイティブもいますし、ネイティブではないけれど英語を話せる外国人もいます。

発音にこだわる方はネイティブの講師がよいかもしれません。しかし、国籍だけで選ぶのでなく、プロフィールを読んで「趣味が合いそう」「家が近い」などもポイントにするのがいいでしょう。

筆者は“自宅から近いカフェ”を優先順位として探し、スクールの担当の方とメールでやりとりしながら、最寄り駅のカフェまでこられる女性の講師にお願いしました。

■早速予約! 講師とカフェで対面

体験レッスンの日時、講師の詳細などはスクールの担当の方が連絡をくれます。その後は、直接講師とやりとりをすることになります。

早速、講師と対面です。講師は日本在住歴の長いバングラデシュ出身の女性。筆者と同じく30代で落ちついた雰囲気の方だったので、すぐに緊張も解けました。

■カフェ英会話を実践!

まずは自己紹介。そして、互いの趣味や仕事の話をしました。ふたりともアートが好きだということがわかってからは、とても話しやすかったです。

趣味が同じだと、会話を続けやすくなるものです。話を広げていける会話力、スピーキング力に自信があるのならよいのですが、筆者はカフェ英会話初心者。前半は話題を探すのに苦労しました。

事前に「こんな話をしたい」「こんなことを聞きたい」など、ある程度は準備しておくことをオススメします。

バングラデシュ出身ということもあり、講師の英語には多少のなまりがありました。けれど、さほど気になりませんでした。筆者は発音よりスピーキング力を強化したかったので、国籍はどこでもよいと考えていたからです。

「発音を強化したいのか?」「スピーキング力をアップしたいのか?」など、目的を明確にした上で講師を選ぶと、より効率的に英語を学べると思います。

次回も同じ先生のレッスンを行いたいなら、その場で直接講師とレッスン日を決めます。一方、講師をチェンジしたい場合は、スクールに申しでて、ちがう先生を探してもらいましょう。

■海外で外国人とおしゃべりしているような感覚に

実際、受講してみて感じたメリットは、こちら。

リーズナブルに受講できる。

マンツーマンで講師と話せる。

日常に近い環境で会話ができる。

自分の好きな場所、時間、曜日を選べる。

一番のメリットは、好きなときに、好きなカフェで気楽に話せることです。テキストは使いませんし、基本話題は何でもよいので、自分の経験や興味のあることなど、好きなことを話せます。日本にいながら、まるで海外で外国人とおしゃべりしているような感覚です。

英会話を始めたいけど、「レッスン費用が高そう」「毎回通学できるか不安」という方は、ぜひ一度カフェ英会話を体験してください。

(ささ まりこ)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理