1. トップ
  2. スキンケア
  3. ヒュー・ジャックマン、顔の皮膚ガンをまたも除去

ヒュー・ジャックマン、顔の皮膚ガンをまたも除去

  • 2016.2.12
  • 12113 views

映画『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役で大ブレイクし、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』ではアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされた人気俳優のヒュー・ジャックマン。オーストラリア出身の彼が、SNSにて皮膚ガンの除去手術を受けていたことを明かしている。米Mashableが報じている。

undefined

【関連記事】<オーストラリア編>イケメン俳優を求めて世界を巡る! ~話題のイケメンを出身国別に比較してみよう~

2月9日(火)、ヒューが鼻に大きなバンドエイドを貼った写真をツイッターに投稿し、「日焼け止めを使わないと何が起こるかっていう例だ。軽症な基底細胞ガンだけど、みんなは日焼け止めをちゃんと使って!」とコメントを添えている。基底細胞ガンは皮膚の表皮にできる悪性腫瘍だが、適切に除去すれば命にかかわることは少なく、鼻や肩、首や背中にできることが多いガンだ。

ヒューが皮膚ガン除去手術を受けるのはこれで5度目となり、今までに鼻から3度と肩から2度、ガンを除去している。2013年11月に、鼻にできた腫瘍に初めて気づいたという彼は、当時は『X-MEN:フューチャー&パスト』の撮影中だったため、最初はウルヴァリンの爪で引っ掻いた傷だと思ったそうだ。

ヒューは皮膚ガンの診断を下されるまで日焼け止めを使ったことがなかったと認めており、以前のインタビューで、「オーストラリア人にとってはよくある病気なんだ。日焼け止めを塗らずに育ったから、皮膚ガンになっても仕方ないよね」と語り、日焼け止めの使用と定期検診を受けるよう、ファンに注意を喚起している。また、日焼け止めの使用を促して、皮膚ガンから子どもたちを守る団体「Pure Sun Defense」も設立している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ヒュー・ジャックマン
(C)Mayuka Ishikawa/www.HollywoodNewsWire.net