1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ER』と『NUMB3RS』のスタッフが新たな医療ドラマを制作へ

『ER』と『NUMB3RS』のスタッフが新たな医療ドラマを制作へ

  • 2016.2.9
  • 1161 views

米CBSは、大ヒット医療ドラマ『ER 緊急救命室』を手掛けたデヴィッド・ザベルとともに、医療ドラマ『Sensory(原題)』のパイロットを製作することを発表した。米Varietyが報じている。

undefined

【関連コラム】海外ドラマから垣間見えるアメリカの医療制度

『Sensory』は、ベテラン神経科医とミラータッチ共感覚(第三者が対象に触れているのを見て、自分も同じ触角が生じる等の神経感覚の総称)を持つ教え子を中心に描かれる医療ドラマ。この二人のキャラクターについては、マサチューセッツ総合病院に勤める神経科医、ジョエル・サリナス博士の実話から影響を受けているという。

ザベルが脚本を手掛け、リドリー・スコット(『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル』)、デヴィッド・ザッカー(『グッド・ワイフ』)らが製作総指揮を務める。スコットとザッカーは、『NUMB3RS』のプロデューサーとしてCBSと以前も一緒に仕事をしている。マット・デイモン主演の最新映画『オデッセイ』が公開中のスコットは、今夏から始まるCBSのスリラードラマ『BrainDead(原題)』でも製作総指揮を務める。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『ER 緊急救命室』 TM &(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル』(C)CBS Studios Inc.