1. トップ
  2. 恋愛
  3. アソコを見逃すな!彼に浮気させない子の対策5つ

アソコを見逃すな!彼に浮気させない子の対策5つ

  • 2016.2.9
  • 1084 views

前回、LINEは使わない!?不倫している子の「バレない」対策6つという記事にて、不倫を華麗に遂行する、そんな不倫女子から実際に行っている秘密を聞いた私。

だけど、覚悟して不倫をする女子はいいとして、うっかりと浮気や不倫ををされる側にはなりたくない!ということで、不倫女子5名に今回もまた聞いてきました。

(C)Shutterstock

 

不倫女子だからこそ分かる、浮気&不倫を見破る対策やそれらを防ぐ対策。どれもこれも、今日からすぐに確認したくなることばかりの禁断の手。使うときは覚悟をもってくださいませ……。

【1】 LINEを見ただけじゃ分からない

「LINEは、読み終わった後にトークルームを削除できてしまうから、見ても意味なし。」という不倫女子。また前回の記事からもわかるよう、注意深い人は浮気や不倫にLINEは使いません。なので本当は見ちゃいけませんが、もしも携帯チェックをせねばならないときはLINEだけでなく、メールやFacebookのメッセンジャー、様々な連絡ツールをチェックすると証拠がつかめるかも。

 

【2】 携帯に残された本当の証拠は、予測変換と検索履歴

文字入力の予測変換履歴、ここまでを消す男子はなかなかいません。ということで、携帯で証拠をつかみたいのならば、怪しいと思って目をつけている女の名前を彼の携帯で入力してみましょう。その文字の入力後に「と一緒にいたいな」などという言葉が予測変換で出れば完全にクロ。また、Google検索の検索履歴もチェック。ここに怪しい単語がちりばめられている可能性が大。

 

【3】 先手を打っておく、「○○ちゃんの浮気された話」

なんだか浮気とまでは言わないけど、ちょっと彼が怪しい……。そう思ったときは、架空の友人の浮気された話をなにげなく愚痴るのが手。そしてキメ台詞は、「そういうことされちゃったら、私だったら悲しいし、とにかく凹むな」とさりげなくその際の悲しい気持ちをアピールしておくこと。ここで断じてやってはいけないのは、「私だったら、あなたのこと許さないよ。」、「ありえないから。」などの強い怒りのアピール。こういうことされると、男子は「うざいなあと思って、余計に離れてしまうんですよ」とのこと。

【4】 気づいたときは、責めるのではなく癒しの笑顔

「最近、忙しそうだね。おつかれさま。」と疑惑のときこそやたらとねぎらうのが最善策。小さな喧嘩もしないよう、とにかく穏やかに優しく過ごすことに注力すれば、「はっ! これじゃいけない!」と気づかせることができるもの。とにかく鉄則は怒らない、責めない、ウザがられないこと。それさえ続けていると、戻ってくる可能性が格段にアップ。

 

【5】 そして最後の鉄則は、「束縛しない」

彼を束縛すると、一体何が起こるのでしょう。そうです、その時に浮気が起きるのです!と、力説する不倫女子たち。本当に不倫や浮気をさせたくないのなら、年がら年中べったりな状態は、彼を疲れさせて浮気に走らせてしまうだけ。お互いの自由を尊重し、ほどほどに距離感を保つことが浮気や不倫をさせない一番の防御策になるんだとか。

 

いかがでしたか? 浮気や不倫を防ぐ、5つの対策。最初のほうは若干の禁じ手を感じますが(気持ちは、気持ちは分かる!)、そのほかは心を引き締めて出来そうなことも。あなたも浮気のサインを感じたら、ちょっと不倫女子のアドバイスに従ってみるのもいいかもしれません。 (末成あゆみ)