1. トップ
  2. ヘア
  3. 第一印象や好感度を左右するのは顔だけじゃなくて意外にもアソコだった!

第一印象や好感度を左右するのは顔だけじゃなくて意外にもアソコだった!

  • 2016.2.9
  • 7185 views

第一印象……皆さんは人のどこを見ていますか? 顔? 肌? 瞳?

(C)Shutterstock

小学館 女性インサイト研究所が美意識の高い『美的』読者にアンケートを実施したところ……意外にもアソコが見られていることが発覚!

今後は肌だけでなく、アソコもケアしないといけませんね……。

Q 初対面の人と会ったとき、第一印象で「素敵だな」と思う人はどこがキレイですか?

1位 肌

2位 髪

3位 目、服

そうです! 意外と見られてるアソコとは……「髪」! 3位の「目」「服」を大きく上まわり、驚きの2位をマーク。

ではみんな、「髪」のどんなところを見ているのでしょうか? さらに調査してみると……。

Q ひとの髪に関して、具体的にどういったところを見ると「疲れ」や「年齢」を感じますか

1位 パサつき

2位 白髪

3位 薄毛

4位 ボリュームが少ない

5位 分け目が目立つ

そう、髪のなかでも印象を左右するのは「パサつき」「白髪」、薄毛や抜け毛で目立つ「分け目」であることが判明!

つまり、「分け目」を制する者は「キレイ」を制す、ということ。

しかし、どうやって「分け目」ケアをしたらいいのか、実際にはよくわかっていないのが現状。

そんな悩める皆さんのために、押切もえさんなどのスタイリングを担当している、大人気ヘアメイクアーティスト「SUI」の冬木慎一さんが、「分け目」を制するための対処法を伝授してくれています。


「『美分け目』への道は、ケアの見直しとスタイリングの工夫です」と語る冬木さん。

冬木さん曰く、うねり、くせ、パサつき、白髪、抜け毛etc…髪質に対する悩みが変化し始める30代から、悩みに合わせてヘアケア商品を変えていく必要があるそう。

たとえば、抜け毛・薄毛などで「髪のボリュームが少ない人」はハリ・コシ・エイジングケア系のヘアケア商品にチェンジ。さらに、髪に栄養を与え、髪の立ち上がりがしっかりするアウトバス商品でヘッドマッサージをするのも効果的だそう。

また、うねり・くせ・パサつきなどで「髪のボリュームが多い人」には、ストレートケアとトリートメントの間の酸性ストレートケアというケアが正解。

加齢とともに変化する髪質に関する悩み。この春、髪質ケアを見直して、「見られたい髪」を目指してみては?(大野康恵)

情報提供元:小学館 女性インサイト研究所

http://cont.insightlab.jp/images/special/032/insightlab_160209.pdf