1. トップ
  2. 恋愛
  3. Sayaの星占い(てんびん座)/3月の運勢【やるべきことが山積み。エンジェル性が発揮】

Sayaの星占い(てんびん座)/3月の運勢【やるべきことが山積み。エンジェル性が発揮】

  • 2024.3.1
  • 613 views

てんびん座/3月の運勢

マインドフルネス占星術
maegamimami

やるべきことが山積み。エンジェル性が発揮されてしまいそう

3月10日頃までは、てんびん座さんにとっての「恋愛や創造、子ども」の部屋に3天体、「ルーティンワークや日常生活」の部屋に4天体があります。楽しいことをやりたいと願いますが、現実にはやるべきことが山積みで、仕事、家事、さまざまな用事に追われているかもしれません。無理はしないと思っているはずですが、綱渡りで乗り切るようなとき。

10日の「ルーティンワークや日常生活」の部屋の新月は切り替えのタイミングで、ふたつの流れが始まります。応援の気持ちでさまざま引き受けていたために手一杯になっていたと気づき、やるべきことを絞っていく必要は感じるでしょう。ただ、12日には愛と美の星・金星が、23日には行動や戦いの星・火星がこの部屋に入るので、さらにてんびん座さんのエンジェル性が発揮され、人助けやボランティアへの関心も出てきて、さらに多忙になることも。特定の人だけでなく、町全体で、職場全体で使える。あらゆる人が受けられるサービスなどにも関心が湧いてしまいそう。

もうひとつは、10日に思考や伝達の星・水星が「人間関係」の部屋に入ること。率直な話し合いが欠かせないとき。3月20日の春分以降、相手の本音に向き合って。25日にはてんびん座で満月&月食が。あなたが大切にしてきた人間関係に、大きな変化がありそうなとき。

月がてんびん座にあるのは3月25日から27日にかけて

25日にはてんびん座の月食があり、気持ちにも変化が。予定を詰め込みすぎないようにして。

占い・文/Saya

Saya
『ヨガジャーナル・オンライン』の毎月の星占いでもおなじみのSayaさんが占星術と出会ってから、読んできた占星術の和書を紹介した極上ブックガイド。著者や訳者を中心に、鏡リュウジさん、松村潔さん、SUGARさんら占星術家や研究家、セラピストに会いに行き、対話を重ねている。占星術の世界を概観したい初学者、学びの道のりを整理したい中級者にも。/『占星術ブックガイド~星の道の歩き方、アストロロジャーとの対話集(説話社)』

アストロロジー・ライター。東京出身。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・オンライン」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、晴耕雨読の日々。新刊、『星を味方につける生き方、暮らし方〜不安な時代に翻弄されずに私を生きる〜』(1540円/集英社)が好評発売中。

イラスト/maegamimami

maegamimami
maegamimami

イラストレーター。女性誌・広告・WEB・ブランドとのコラボレーションなどを中心に活動。その他、TVドラマのメインビジュアルや、読売新聞で連載された「黄金夜界」(作・橋本治)の挿絵なども手がける。近年は、ユナイテットアローズBEAUTY&YOUTHとのコラボレーションコレクション、POLA「ディエム クルール」、ATSUGI「アスティーグ」、ワコール「LASEE」のビジュアル、雑誌ケトルで連載がスタートしたサニーデイ・サービス曽我部恵一氏 執筆の初の長編小説「メメント・モリタ」の挿絵などを担当。

Saya

アストロロジー・ライター。東京出身、京都在住。早稲田大学卒業後、ライフスタイルの編集者を経て、アストロロジー・ライターに。「エル・デジタル」、「LEEweb」の星占いも好評。現在は、京都で夫と二人で暮らし、星を読み、畑を耕す傍ら、茶道のお稽古と着物遊びにいそしむ日々。新刊、『占星術ブックガイド〜星の道の歩き方、アストロロジャーとの対話集〜』(5500円/説話社)が好評発売中。

元記事で読む
の記事をもっとみる