1. トップ
  2. ファッション
  3. 【40代のセレモニースタイル】“着まわし力”抜群のアイテムでつくる! 春のセレモニーコーデ4選

【40代のセレモニースタイル】“着まわし力”抜群のアイテムでつくる! 春のセレモニーコーデ4選

  • 2024.2.28
  • 2746 views
卒入学式などの「セレモニー」シーンではもちろん、その後も普段着として着まわせるアイテムでつくる「40代向けセレモニーコーデ」をご紹介します。
卒入学式などの「セレモニー」シーンではもちろん、その後も普段着として着まわせるアイテムでつくる「40代向けセレモニーコーデ」をご紹介します。

着まわし力の高いアイテムでつくる「40代のセレモニーコーデ」

そろそろ卒園・卒業式、または入園・入学式に着ていく服を考えないと……という人も多いのではないでしょうか。

そんな季節になると「年に数回しか着られないフォーマルウエアではなく、できればその後も着まわせるようなコーデがうれしい」という声が多く聞かれます。そこで、40代女性におすすめしたい、普段も着られるアイテムでつくるセレモニーコーデのコツをご紹介します。

1. 「レーストップス」と「深Vネックサロペット」で甘辛ミックス

普段も着まわしやすいレースのトップスはセレモニーでも使える 出典:WEAR
普段も着まわしやすいレースのトップスはセレモニーでも使える 出典:WEAR


写真はハイネックのレーストップスに、深めVネックのサロペットを合わせたコーディネート。首もとがレースのハイネックは、インナーにしても華やかさが出やすく、セレモニーシーンにもぴったり。普段はデニムなどに合わせてカジュアルダウンしても。

また、サロペットはやわらかなレーヨン混素材で、ドレープがきれいに出て上品に見せてくれるタイプをチョイス。オフの時はインナーにコットンのカットソーなどを合わせるだけでOKです。今っぽいおしゃれな雰囲気で、コンサバなテイストが苦手な人にもいちおしです。

2. きちんと見えが叶う「ネイビーのセットアップ」コーデ

使い勝手のいいブラウスはフレアスリーブがおしゃれ見え 出典:WEAR
使い勝手のいいブラウスはフレアスリーブがおしゃれ見え 出典:WEAR


写真のようなブラウスとパンツのセットアップは、合わせて着るとフォーマルな雰囲気に、単品だときれいめな普段着アイテムとして使えて、とってもコスパのいいアイテムです。

特に首もとが狭く、身ごろに切り替えの入っているペプラムデザインは、ネックレスがあってもなくてもおしゃれに着られて、きれい見えが叶います。気になるお腹まわりもすっきりと見せてくれます。

またボトムスは今の主流トレンドでもあるタック入りのワイドパンツで、いろんな場面で着られるものが◎。こちらのパンツのように、程よく厚みのある生地を選んでおくとエレガントになり、セレモニーシーンにも最適です。

3. ゆったりジャケット&ワイドパンツには「ボウタイ」で華やかさを

オーバーサイズのジャケット&ボウタイブラウスはハンサム派にいちおし 出典:WEAR
オーバーサイズのジャケット&ボウタイブラウスはハンサム派にいちおし 出典:WEAR


写真はオフホワイトのボウタイブラウスに、ゆったりめのダブルジャケットとたっぷりと幅のあるワイドパンツを合わせています。かっちりとマニッシュな雰囲気もありながら、ハリがありボリュームのある生地でつくる「ボウタイ」が華やかなアクセントになってくれます。

個々のアイテムが休日からオフィスコーデまで幅広く使えて◎。体が泳ぐようなゆったりアイテムは、体型もカバーしながら、今っぽいムードも兼ね備えています。フェミニンすぎないテイストが好きな人にもいちおしです。

4. 「ランダムプリーツワンピ」にノーカラージャケットで上品な甘めコーデ

ランダムなプリーツのスカート部分がコンサバすぎず、あか抜けて見える 出典:WEAR
ランダムなプリーツのスカート部分がコンサバすぎず、あか抜けて見える 出典:WEAR


写真はスカート部分がランダムプリーツになっているワンピースにジャケットを合わせたコーディネート。トップスがジャストサイズで、ボトムスが広がるフィット&フレアのデザインは、スタイルよく見せてくれる鉄板シルエット。普段はカーディガンなどをさらっと羽織ってお仕事コーデにしても。

またジャケットはノーカラーのツイード素材なので、これ一点できちんと感があるのも魅力。コンパクトなサイズで、40代女性に愛用者の多いワイドパンツやロングスカートとも好相性。きれいめコーデをつくりたい時にも頼りになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド)

元記事で読む
の記事をもっとみる