1. トップ
  2. ケヴィン・コスナーの息子・ヘイズ15歳が俳優デビュー!

ケヴィン・コスナーの息子・ヘイズ15歳が俳優デビュー!

  • 2024.2.27
  • 105 views
ケヴィン・コスナーの息子ヘイズ(中央)が俳優デビュー!(写真は2019年撮影) (C)AFLO width=
ケヴィン・コスナーの息子ヘイズ(中央)が俳優デビュー!(写真は2019年撮影) (C)AFLO

ケヴィン・コスナーの息子、15歳のヘイズ・ローガンが、父の監督最新作『Horizon:An American Saga(原題)』で俳優デビューを飾った。

【動画】ケヴィン・コスナーの息子・ヘイズが映画デビュー! ウェスタン映画『Horizon:An American Saga』予告編(1分ごろから登場)

ヘイズは、ケヴィンが元妻クリスティーン・バウムガートナーとの間にもうけた次男。ケヴィンにはほかに、長男ケイデン・ワイアット(16)、長女グレース・エイヴリー(13)、そして前妻や元パートナーとの間に生まれた娘アニーとリリー、息子ジョーとリアムがいる。

この度、ケヴィンが共同脚本&監督を務め、シエナ・ミラーやサム・ワーシントンらが出演するウェスタン映画『Horizon:An American Saga』の予告編が公開され、ヘイズの姿も登場する。

ヘイズが出演するのは、何者かに家族の暮らす家が襲われるシーン。シエナ演じる母親や娘たちが地下に逃れる中、ヘイズは「大丈夫……僕は父さんと一緒にいるよ」と言い残し、シエナの目の前で扉を閉じる。シエナ演じる女性の息子役とみられる。

ケヴィンは2022年にPeopleのインタビューで、当時13歳だったヘイズとの共演について、「良い演技をしている」とコメント。「ヘイズは僕が演じるキャラクターと同じ名前の役柄だ。彼は13歳だが、脚本はもっと長いスパンで書かれている」と明かしていたそうだ。

Varietyによると、『Horizon:An American Saga』は、南北戦争前後のアメリカ西部開拓の15年間を多面的に綴る年代記で、4部作となるようだ。パート1と2は連続で公開され、それぞれアメリカで2024年6月28日と8月16日に公開される予定。

ケヴィン・コスナーの息子・ヘイズが映画デビュー! ウェスタン映画『Horizon:An American Saga』予告編

元記事で読む
の記事をもっとみる