1. トップ
  2. グルメ
  3. 仙台みやげの代名詞「萩の月」の菓匠三全がチーズスイーツ専門店をプロデュース

仙台みやげの代名詞「萩の月」の菓匠三全がチーズスイーツ専門店をプロデュース

  • 2016.2.7
  • 34673 views

仙台銘菓「萩の月」で有名な菓匠三全が、チーズスイーツ専門店「ME&CHEESE」を初出店! 今回のオープンのために開発したクリーミーなタルトやケーキなど、注目のチーズスイーツを味わいに出かけてきました。

ニュースポットに登場した、話題のチーズスイーツ店

JR長町駅の改札を出てすぐ。2015年12月にオープンした商業施設「tekuteながまち」内に、チーズスイーツ専門店「ME&CHEESE」(ミーアンドチーズ)はあります。

プロデュースしているのは、仙台みやげの定番としても知られる「萩の月」の販売店・菓匠三全。チーズを使ったお菓子はこれまでも販売していましたが、チーズスイーツに特化したお店は初めて。テイクアウトのみの商品も含め、12種類あるスイーツは、すべて今回のお店のためだけに作られたオリジナルです。ここでしか味わえないということもあり、行列ができるほどの人気店となっています。

カフェスペースに配されたインテリアやファブリックのカラーは、チーズをイメージし、淡いイエローをメインに。大きな窓からはあたたかな日差しが差し込み、座りごこちのよいソファーで、店内でゆったりとカフェタイムを過ごすことができます。

2種のチーズがマッチしたクリーミータルト

看板メニューは「チーズ&タルトセット」(280円)。テイクアウトもできるこちらのメニューは、長町を代表する手みやげになるようにと作ったのだそう。

味のポイントとなるチーズは、国内外から取り寄せた数十種類のなかからセレクトした2種類のクリームチーズをブレンド。チーズの味がひき立つよう、タルト生地の甘さは控えめにしています。

さっそくひと口ほおばると、ほんのりと塩気の効いたチーズのコクが口いっぱいにふんわり。焼き立てならではのくちどけのよさに、思わずほおがゆるんでしまいます。

おいしさの秘密は、調理にもあります。タルト生地はサクサクとした食感が出るよう二度焼きに。クリームは、生地を混ぜるタイミングを室温や湿度に合わせて調整しています。こだわりのひと手間が、その日いちばんのおいしさを作り出しているのです。

冬にぴったり♪ あつあつ&ふわとろスフレ

もうひとつの看板メニュー、「鉄鍋チーズケーキ」(880円)は、クリーミーなチーズスフレ。オーダーを受けてからオーブンで焼き上げているので、できたてを味わえます。

あつあつのスフレをスプーンですくうと、チーズの芳醇な香りをまとった湯気がほわりと上り、ふわふわのチーズクリームがたっぷりとお目見え。小皿に添えられたフルーツソースや、プラス100円でトッピングできるソフトクリームと合わせて、より好みの味にカスタマイズしてみるのもいいですね。

ほかにも、生地とトッピングの両方にチーズを使った、濃厚な味わいが魅力の「チーズパンケーキ」(680円)や、やさしい甘さの「チーズケーキ」(390円)など、こだわりのチーズスイーツがラインナップ。焼き菓子などのテイクアウト用のスイーツは、プレゼントにもおすすめですよ。

あたたかく、濃厚なチーズスイーツを楽しむ時間は、外の寒さを忘れさせてくれる贅沢なひととき。今の時期にぴったりの味わいを楽しみに、仙台を訪れてみませんか?