1. トップ
  2. 2AMのチョン・ジヌンら出演! 韓国初の本格バスケ映画『リバウンド』、4.26公開&特報解禁

2AMのチョン・ジヌンら出演! 韓国初の本格バスケ映画『リバウンド』、4.26公開&特報解禁

  • 2024.2.23
  • 71 views
映画『リバウンド』ティザーポスター (C)2023 NEXON Korea Corporation, B.A. ENTERTAINMENT, WALKHOUSECOMPANY ALL RIGHTS RESERVED width=
映画『リバウンド』ティザーポスター (C)2023 NEXON Korea Corporation, B.A. ENTERTAINMENT, WALKHOUSECOMPANY ALL RIGHTS RESERVED

2AMのチョン・ジヌンらが出演する、韓国初の本格バスケ映画『リバウンド』が、4月26日より公開されることが決定。日本版特報とティザーポスターが解禁された。

【動画】韓国全土を熱狂させた涙と感動の実話を映画化! 映画『リバウンド』特報

2012年、カン・ヤンヒョンコーチ率いる釜山(プサン)中央高校バスケットボール部は、交代選手もいないわずか6名の選手で全国大会決勝進出を成し遂げた。本作は、韓国全土に衝撃と旋風を巻き起こしたこの奇跡の実話を、構想11年の時を経て映画化。廃部寸前の弱小バスケットボール部の新任コーチと6人の選手が全国大会出場を果たすまでの、挫折と栄光の8日間を描いた感動の青春ムービーだ。タイトルの「リバウンド」とは、ミスをチャンスに変え、失敗を成功に導くことを意味する。韓国では昨年4月に劇場公開され、日本の『THE FIRST SLAM DUNK』に次ぐ、韓国初の本格バスケ映画として話題を呼んだ。

監督を務めるのは、韓国初の医療サスペンスドラマで日本でもリメイクされ話題となった『サイン』で脚本と演出を手掛け、映画『記憶の夜』など監督としても多くの作品を輩出しているチャン・ハンジュン。脚本は、映画『工作 黒金星と呼ばれた男』で第27回釜日映画賞脚本賞を受賞し、Netflixシリーズ『ナルコの神』などでも知られるクォン・ソンフィと、Netflixシリーズ『キングダム』やドラマ『シグナル』など話題作を手掛けたキム・ウニが務め、韓国屈指の豪華スタッフがタッグを組んだ。

バスケットボール部員を全国大会の決勝という晴れの舞台へ導くカン・ヤンヒョンコーチ役には、ドラマ『マスクガ―ル』や映画『シークレット・ジョブ』のアン・ジェホン。徹底的な役作りを行うことで知られる彼は、本作でも実際の人物に近づけるため一週間で10キロの増量を行い、体当たりの熱演を見せた。

バスケットボール部の部員には、『魅惑の人』『愛の不時着』『浪漫ドクター キム・サブ3』などの話題作に出演した若手俳優イ・シニョンを筆頭に、2AMのメンバーで俳優としても活躍の幅を広げているチョン・ジヌン、『偶然見つけたハル』『女神降臨』『オー!マイベイビー ~私のトキメキ授かりロマンス~』といった人気作へ出演したチョン・ゴンジュ、ドラマ『恋慕』への出演が話題となったキム・テクといった新鋭俳優たちが、実際にバスケットボールのトレーニングをして撮影に挑んだ。400人を超えるオーディションで選抜された俳優陣の力が存分に発揮された、臨場感と没入感を体感できる本格的な情熱のプレーシーンにも期待が高まる。

日本版特報映像は、バスケットボール選手出身だが指導経験ゼロのヤンヒョンコーチと、廃部寸前の崖っぷちバスケットボール部員6人が全国大会を目指した挫折と栄光の日々を、臨場感溢れる情熱的な試合シーンと共に鮮やかに収めたもの。ほぼCGなしのリアリティにこだわったダイナミックな映像と、トレーニングを積んだ俳優陣の力強いプレーに期待が高まる映像となっている。

ポスタービジュアルは、晴れ晴れとした青空を背景に、ヤンヒョンコーチとバスケットボール部員がはじける笑顔を見せる姿を切り取った、さわやかなビジュアルとなっている。

また今回、ムビチケ前売券(オンライン)が、2月23日12時から発売されることも決定。オンライン購入者特典として、オリジナル壁紙が付く。さらに、ムビチケ購入&鑑賞者特典として、韓国版ポスターデザインのムビチケデジタルカードがもらえる。前売券購入期限は、4月25日23時59分まで。なお、ムビチケ前売券(オンライン)購入者限定で、日本オリジナルクリアファイルセット(2枚組)が20名に、日本オリジナルスマホグリップが20名に当たるキャンペーンも実施する(2月23日12時~4月28日23時59分まで)。

映画『リバウンド』は、4月26日より全国公開。

映画『リバウンド』特報

元記事で読む
の記事をもっとみる