1. トップ
  2. ファッション
  3. 『冒険野郎マクガイバー』リメイク、パイロット制作が決定

『冒険野郎マクガイバー』リメイク、パイロット制作が決定

  • 2016.2.6
  • 1130 views

1980年代の人気ドラマ『冒険野郎マクガイバー』のリメイクとなるパイロットの制作に、米CBSが正式にゴーサインを与えたことを、米Hollywood Reporterなどが報じた。

undefined

【関連記事】アメリカの能力系犯罪サスペンスに新感覚ドラマが登場! 主役がメンタリスト、骨法人類学者、嘘心理学者に続く、「超記憶症候群」という何ともうらやましい能力者!

米ABCで1985年から7シーズンにわたって放送された『冒険野郎マクガイバー』(リチャード・ディーン・アンダーソン主演)は、銃器を使わず、豊富な科学知識と天才的なひらめきを用いて、世界中の悪と対決する男、マクガイバーの活躍を描くドラマ。毎回、身の回りにある品物や道具を組み合わせて、絶体絶命のピンチを彼が切り抜けるのが見どころとなっていた。

リメイク版のマクガイバーは、オリジナル版よりも若い20代の青年という設定。秘密組織に起用された彼が、オリジナル版と同様、型にはまらない問題解決思考で災難を未然に防ぐ。さらに、多彩な技能を彼がどのように習得したのかも描かれるという。

製作総指揮は、『ソウ』『ワイルド・スピード SKY MISSION』の監督として知られ、長年同シリーズのリメイクに関心を持っていたジェームズ・ワン。さらに、オリジナル版の製作総指揮者ヘンリー・ウィンクラー、『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』のR・スコット・ゲミルなども製作総指揮に名を連ねる。また、パイロットの監督をワンが務め、新進のポール・ダウンズ・コレイゾが脚本を担当する。

CBSでは本作のほか、人気トークショーの司会を務める有名な心理学者ドクター・フィルの若い頃を描くパイロット『Bull(原題)』の制作も決定している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェームズ・ワン
(C)Kazuki Hirata/HollywoodNewsWire.net