1. トップ
  2. ファッション
  3. 「スニーカー」と「運動靴」の違いは?発売から50年、今なお大人気の世界で1番売れたスニーカーはどれ?

「スニーカー」と「運動靴」の違いは?発売から50年、今なお大人気の世界で1番売れたスニーカーはどれ?

  • 2024.2.22
  • 857 views
2月22日はスニーカーの日! 今回は運動靴とスニーカーの違いなど、「違いの分かる人」になれるスニーカーの豆知識をご紹介します。
2月22日はスニーカーの日! 今回は運動靴とスニーカーの違いなど、「違いの分かる人」になれるスニーカーの豆知識をご紹介します。

2月22日はスニーカーの日! ウェルネスウェンズデー協会によって制定されました。

今回は運動靴とスニーカーの違いなど、「違いの分かる人」になれるスニーカーの豆知識をご紹介します。

なぜ2月22日が記念日なのか?

スニーカーの日が2月22日なのは、スニーカーの語源が「こっそりと忍び寄る」という意味の「sneak」であることに由来しています。

柔らかいゴム素材のソールで音もなく忍び寄ることができることから名付けられました。

起源は定かではありませんが、古くは1874年にイギリスで発行された小説の中ですでに「スニーカー」という言葉が使われています。

忍び足といえば忍者、ということで、「ニンニンニン」と読めることから忍者の日にもなっている2月22日に制定されました。

「運動靴」と「スニーカー」の違い

学校の校則などで「運動靴はいいけど、スニーカーはNG」と区別されている場合がありますが、違いはどこにあるのでしょうか?

スポーツメーカーであるミズノの公式サイトによると、運動靴とスニーカーで定義としての明確な違いはないと説明されています。ないんかい……!

運動靴は、文字通り運動に使われる靴全般を指し、スニーカーは、靴底がゴムでできている靴を指します。

つまり、運動に向いたタイプのものであれば、スニーカーも運動靴の一種といえます。

ただ、運動靴は機能性を重視したシンプルなもの、スニーカーはファッション性が高いものというイメージがあるため、華美な服装を禁止したい校則などでは「運動靴はいいがスニーカーはNG」という表記になる場合があるようです。

具体的にどう区別しているのかは、学校側に確認しましょう。

世界で1番売れたスニーカーは?

ナイキの「エアジョーダン」やコンバースの「オールスター」など、スニーカーにはさまざまな人気モデルが存在しますが、世界で1番売れたスニーカーは何かご存じでしょうか。

正解は、1973年に誕生したアディダスのスタンスミス。アメリカの国民的テニスプレーヤーであるスタン・スミスのシグネチャーモデルとして作られました。

テニスのユニフォームは「白い革の無地のシューズ」でなければならないルールだったため、アディダスのアイコンである3本のストライプが通気穴に変更されました。

そのシンプルなデザインと白を基調としたクリーンな配色が注目されて大人気になり、1991年には約2200万足を売り上げて「世界で1番売れたスニーカー」としてギネスブックに認定されました。

発売から50年経った今でも、世界中で愛されている不朽の名作です。

あなたの好きなスニーカーは、どのモデル? 最近スニーカーを履いていないなという人は、この機会に履いてみてはいかがでしょうか。

この記事の筆者:石川 カズキ
1984年沖縄県生まれ。筑波大学人間学類卒業後、会社員を経て芸人・作家・コピーライターに。エレキコミック・ラーメンズを輩出した芸能事務所トゥインクル・コーポレーション所属。第60回宣伝会議賞コピーゴールド受賞、LOFT公式YouTubeチャンネル『コントするイシカワくん』シリーズのコント台本・出演、KNBラジオCMコンテスト2020・2023協賛社賞受賞など。お仕事あればお気軽にご連絡ください。AIから仕事を奪うのが目標です。

文:石川 カズキ

元記事で読む
の記事をもっとみる