1. トップ
  2. レシピ
  3. 【70歳の一人暮らし】ゆとりがある今だからこそ豆を煮る。思い立ったらすぐ作れる「あずきの甘煮」レシピ

【70歳の一人暮らし】ゆとりがある今だからこそ豆を煮る。思い立ったらすぐ作れる「あずきの甘煮」レシピ

  • 2024.2.21
  • 22014 views

料理家キャリア45年、今年70歳になった大庭英子さん。ゆとりがある今だからこそ、少しだけ手間ひまかけて料理を楽しんでいるそう。思い立ったらすぐ作れる「あずきの甘煮」のレシピを教えてもらいました。

豆が好きでよく煮ます。

金時豆、あずき、白花豆、大豆など、豆も好きでよく煮ます。甘く煮た豆はおやつにも、おかずにも。

大豆の水煮は食材としても使いますが、ゆでたてをそのまま食べてもおいしいですよ。

多めに煮て冷凍すれば、いつでも食べられます。

▲豆は築地の専門店で買うことが多いです。買ったら冷凍室に保存。これはお店の人のアドバイス。

「あずきの甘煮」レシピ

水につけておく時間が不要。思い立ったら、すぐ作れます。

〈材料〉作りやすい分量・でき上がり約500g

・あずき…200g
・グラニュー糖…150~200g
・塩…少々

〈作り方〉

1.あずきは洗って水けをきり、小鍋に入れて水2カップほどを加え、中火にかける。煮立ってきたら、弱火にして3分ほどゆでてざるに上げ、ゆで汁をきって鍋に戻す。水2カップほどを加えて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、3分ほどゆでてざるに上げ、ゆで汁をきる。

2.鍋にあずきを戻し、水4~5カップを加えて中火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、ふたをして30~40分、あずきがやわらかくなるまで煮る。

3.グラニュー糖の1/2量を加えて10分ほど煮る。残りのグラニュー糖、塩を加えて混ぜ、さらに10分ほど煮る。

元記事で読む
の記事をもっとみる