1. トップ
  2. グルメ
  3. 梅田の「おぱんちゅうさぎ」空間、ラストは春らしい桜がテーマ

梅田の「おぱんちゅうさぎ」空間、ラストは春らしい桜がテーマ

  • 2024.2.20
  • 167 views

人気クリエイター・可哀想に!によるキャラクター「おぱんちゅうさぎ」のフォトスポットが、3月1日から大阪・梅田の地下街「ホワイティうめだ」(大阪市北区)に登場する。

『ホワイティうめだでおぱんちゅうさぎと春のお花見』

2023年夏から同キャラクターとコラボレーション装飾をおこなっている同地下街。健気に生きる原作の世界観を再現した空間は、「最高にかわいい」「写真撮ることができて最高な1日でちた」とファンから反響を呼んでいた。

そんな企画のラストを飾るのは春の花「桜」。お花見に行くもレジャーシートが狭くて地面に座るほかないうさぎや、お花を運ぶもミツバチに囲まれてしまったうさぎなど、ちょっぴりかわいそうな姿を春の生花とともに楽しめる。

ピンク一色のかわいらしい装飾イメージに、SNSではさっそく「おぱ活する!」「おぱんちゅ色に染まってる〜」「毎シーズンこれが楽しみ、かわいー!」と歓喜の声があがっている。

『ホワイティうめだでおぱんちゅうさぎと春のお花見』の期間は3月1日〜4月14日。「ホワイティうめだ」の泉の広場、サニーテラス、FARURU間通路、プチ北広場、ABCマート梅田ビル前天井にて装飾される。

ホワイティうめだ

期間:2024年3月1日(金)~4月14日(日)
住所:大阪市北区小松原町梅田地下街(装飾エリア:ホワイティうめだ内 泉の広場、サニーテラス、FARURU間通路、プチ北広場、ABCマート梅田ビル前天井)

元記事で読む
の記事をもっとみる