1. トップ
  2. レシピ
  3. 低カロリーで野菜をおいしく!太りにくいヘルシーディップ3選

低カロリーで野菜をおいしく!太りにくいヘルシーディップ3選

  • 2016.2.5
  • 21499 views

調理が簡単で、野菜をたっぷりおいしく食べられる「ディップ」。でも、マヨネーズやクリームチーズなどを使うレシピも多く、脂質が多くなりがちです。

そこで活用したいのが、野菜・豆腐・ヨーグルトなどのヘルシー素材。 これらを使った、脂質控えめのダイエット向けデイップレシピ3つをご紹介します。

 

太りにくい!カロリー低めのディップレシピ3選

野菜の自然なとろみをいかした「なすのディップ 」

《材料(2人分 1人あたり55kcal)》

なす・・2本玉ねぎ・・1/8個オリーブオイル・・大さじ1/2アンチョビ・・1切れ黒オリーブ・・3粒塩・こしょう・・少々黒こしょう(仕上げ用)・・少々

《作り方》
1.へたを取って、縦に4~6か所の切込みを入れたなすと、スライスした玉ねぎを電子レンジで2分ほど加熱する
2.柔らかくなったなすと玉ねぎを包丁でたたくようにしてペースト状にする
3.2に、みじん切りにしたアンチョビ、さいの目切りにした黒オリーブを混ぜ合わせ、オリーブオイル・塩こしょうで味を整える。黒こしょうをふって出来上がり

《この低カロリーディップのポイント》
なすをペースト状にすることで、自然なとろみが楽しめるディップです。なすの皮に含まれるポリフェノールの一種、アントシアニンは抗酸化力が強く、活性酸素を除去する作用があるので、皮はむかずに調理するのがおすすめ。少量のバージンオリーブオイルを最後に加えることで風味が増し、物足りなさも解消してくれます。

出来たてもおいしいですが、一晩冷蔵庫で寝かせると、味がなじんでよりおいしくなりますよ。

豆腐を使った「ピリ辛中華風ディップ」

《材料(2人分 1人あたり98kcal)》

玉ねぎ・・1/8個アボカド・・1/2個きゅうり・・1/4本木綿豆腐・・1/4丁

■調味たれ

ごま油・・小さじ1/2しょうゆ・・大さじ1/2砂糖・・大さじ1/2料理酒・・大さじ1/2おろし生姜・・ 5g豆板醤・・小さじ1/4

《作り方》
■下準備
・調味たれは合わせておく
・キッチンペーパーにのせた豆腐を、電子レンジで数分加熱して水切りしておく
1.みじん切りにしたきゅうりと玉ねぎを、電子レンジで1~2分加熱する
2.皮をむいて種をとったアボカドをフォークでつぶしてなめらかにする
3.1、2の材料を混ぜ合わせ、味をみながら調味たれをあえる

《この低カロリーディップのポイント》
アボカドはアンチエイジングに効果的なビタミンEやむくみ解消に役立つカリウムを多く含む食材。ですが、食べ過ぎるとカロリーオーバーになりやすいため、豆腐でのばしてカロリーダウンしています。

塩分控えめ!さっぱりとした味わいの「ヨーグルトディップ」

《材料(2人分 1人あたり26kcal)》

プレーンヨーグルト・・50g粒マスタード・・小さじ1スイートピクルス・・1本ディル(なければ乾燥ディル)・・少々

《作り方》
1.ピクルスとディルをみじん切りにする
2.1と他の材料を混ぜ合わせれば出来上がり

《この低カロリーディップのポイント》
ピクルスや粒マスタードを使った、シーザードレッシングのような味わいのディップ。
これらの食材の酸味や辛みのおかげで塩分控えめにできるのもうれしいポイントです。
ヨーグルトをあらかじめ水切りしておくと、濃厚な味わいにすることができますよ。

 

ディップは、パーティでも重宝する存在です。人が集まるときには、ぜひこれらのヘルシーディップを作ってみてください。意外なおいしさに会話もはずむかもしれませんよ。