1. トップ
  2. メイク
  3. 【新商品】これからの新常識!アーモンドアイは縦割りグラデで叶える|フォルミングエッジアイズ(ケイト)

【新商品】これからの新常識!アーモンドアイは縦割りグラデで叶える|フォルミングエッジアイズ(ケイト)

  • 2016.2.1
  • 8932 views

「女性がなりたい顔ランキング」でV3を達成した北川景子さん。男女ともに愛される圧倒的な美しさをお持ちですよね。どのパーツも整っていて魅力的な北川さんですが、中でもやはり印象的なのは、大きくて色っぽい目元。北川さんの目は理想的な「アーモンドアイ」といわれています。

そこで今回ご紹介したいのが、本日ケイトから発売される「フォルミングエッジアイズ」。アイシャドウを縦に塗っていく「縦割りグラデーション」で、理想のアーモンドアイが叶いますよ!

■理想の目の形はアーモンドアイ

美人の条件の一つとされている「アーモンドアイ」。アーモンドを横にしたような目の両端が尖ったフォルムは、色気や大人っぽさを演出することができるため、理想の目の形といわれています。

■これからの新常識!アーモンドアイは縦割りグラデで叶える

目を大きくみせる基本のテクニックであるグラデーション。これまでアイシャドウの塗り方は、眉下のアイホールから目のキワにむけて、上から下に色が濃くなっていく「横割り」のグラデーションが一般的でした。しかし、この春ケイトが提案するのは目頭から目尻へ色を重ねていく「縦割りグラデーション」でつくるアーモンドアイ。

目頭と目尻を強調させ、左右に面積を広げることで、色気や大人っぽさの漂うアーモンド型の目をつくることができます。

■実際に使ってみました!

これから春に向けて、目元にも春の華やかさを取り入れたいもの。そこで今回は、全8種類の中からPK-1を使ってみました。

【フォルミングエッジアイズ PK-1】

(1)一番左のハイライトカラーを目頭から黒目の内側あたりまでくの字にいれ、内側にぼかします。

(2)中間のピンクを黒目の範囲にいれて、ハイライトカラーとなじませます。

(3)黒目の外側から目尻にかけて、一番右のダークカラーをいれます。目元を引き締めて目力を出すために、筆者はダークカラーをアイライナーのように細くいれました。

(4)下まぶたも上まぶたと同じ範囲で、目頭から目尻にかけてグラデーションつくっていきます。

完成!

目を閉じると

ピンクのアイシャドウは使いづらいと、避けてきた方も多いと思いますが、このピンクは上品な落ち着いた色味でアラサー世代の女性が使っても浮きませんし、ダークカラーがしっかりと目元を引き締めてくれるので、腫れぼったくならず目力も出せますよ! 上品な細かいパールが目もとの疲れやくすみを一掃してくれるのも魅力的。

ぜひ、この春は縦割りグラデで理想的なアーモンドアイを手に入れましょう!

ケイト フォルミングエッジアイズ(全8種) 各¥1,400(税抜)※編集部調べ

(LBR編集部)