『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、クリスチャンの元恋人役はあのオスカー女優!

大ベストセラーを記録したE・L・ジェイムズによる同名タイトルの官能小説を映画化し、世界中で大ヒットとなった映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その続編に参加する新キャストが発表されたことを、米Varietyが報じている。

undefined

【関連記事】こんなにいるんです!モデル出身の役者たち<後編>【潜入パパラッチ!?】

クリスチャン・グレイのビジネスパートナーであり、元恋人でもあるエレナ・リンカーン役には、『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー賞を受賞したキム・ベイシンガー。このエレナは、前作では明かされなかったクリスチャンの過去を知るキーパーソンとなる。

10代の頃、地元の美人コンテスト出場をきっかけにモデルとなり、その後に女優へ転身したキム。1983年に『ネバーセイ・ネバーアゲイン』でボンドガールを演じて注目されると、その2年後、官能的な描写が話題を呼んだ『ナインハーフ』で一躍セックスシンボルに。近年は、ザック・エフロン主演の『きみがくれた未来』や、リーアム・ニーソンやミラ・クニスら豪華俳優陣が共演した『サード・パーソン』に出演している。

主人公のクリスチャンとアナスタシアを演じるのは、前作に引き続きジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。ルーク・グライムス、エロイーズ・マンフォード、マックス・マーティーニらも続投する。また監督は、新しくジェームズ・フォーリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)が務めることが先日発表された。

ユニバーサルは、第2章の『Fifty Shades Darker(原題)』と最終章の『Fifty Shades Freed(原題)』を今年の春から同時進行で撮影するため、その前にキャストのスケジュールを確保しておくことが重要だったと明かしている。

第2章の『Fifty Shades Darker』は2017年2月10日、最終章の『Fifty Shades Freed』は2018年2月9日の全米公開が予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キム・ベイシンガー
(C)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理