1. トップ
  2. ファッション
  3. 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、クリスチャンの元恋人役はあのオスカー女優!

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、クリスチャンの元恋人役はあのオスカー女優!

  • 2016.1.30
  • 587 views

大ベストセラーを記録したE・L・ジェイムズによる同名タイトルの官能小説を映画化し、世界中で大ヒットとなった映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』。その続編に参加する新キャストが発表されたことを、米Varietyが報じている。

undefined

【関連記事】こんなにいるんです!モデル出身の役者たち<後編>【潜入パパラッチ!?】

クリスチャン・グレイのビジネスパートナーであり、元恋人でもあるエレナ・リンカーン役には、『L.A.コンフィデンシャル』でアカデミー賞を受賞したキム・ベイシンガー。このエレナは、前作では明かされなかったクリスチャンの過去を知るキーパーソンとなる。

10代の頃、地元の美人コンテスト出場をきっかけにモデルとなり、その後に女優へ転身したキム。1983年に『ネバーセイ・ネバーアゲイン』でボンドガールを演じて注目されると、その2年後、官能的な描写が話題を呼んだ『ナインハーフ』で一躍セックスシンボルに。近年は、ザック・エフロン主演の『きみがくれた未来』や、リーアム・ニーソンやミラ・クニスら豪華俳優陣が共演した『サード・パーソン』に出演している。

主人公のクリスチャンとアナスタシアを演じるのは、前作に引き続きジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソン。ルーク・グライムス、エロイーズ・マンフォード、マックス・マーティーニらも続投する。また監督は、新しくジェームズ・フォーリー(『ハウス・オブ・カード 野望の階段』)が務めることが先日発表された。

ユニバーサルは、第2章の『Fifty Shades Darker(原題)』と最終章の『Fifty Shades Freed(原題)』を今年の春から同時進行で撮影するため、その前にキャストのスケジュールを確保しておくことが重要だったと明かしている。

第2章の『Fifty Shades Darker』は2017年2月10日、最終章の『Fifty Shades Freed』は2018年2月9日の全米公開が予定されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:キム・ベイシンガー
(C)Kazumi Nakamoto/www.HollywoodNewsWire.net