1. トップ
  2. グルメ
  3. オーダー後にメレンゲを作って、オーブンへ。リコッタチーズのふわふわパンケーキ

オーダー後にメレンゲを作って、オーブンへ。リコッタチーズのふわふわパンケーキ

  • 2016.1.30
  • 33819 views

東京・学芸大学にある一軒家カフェ「Casa bianca cafe(カーサ ビアンカ カフェ)」。ふわふわのパンケーキにおいしいイタリアンが食べられると評判のお店です。

店名はイタリア語で“白い家”

東急東横線の学芸大学駅を降りて、商店街のほうへ歩くことわずか1分で、「Casa bianca cafe(カーサビアンカカフェ)」が見えてきます。

店名はイタリア語で“白い家”という意味。その名のとおり、白を基調とした明るい店内は地下1階から3階まで、階数ごとに雰囲気が異なります。

シチュエーションや気分ごとに使い分けて

ベビーカーでも入りやすく、ママさんたちで賑わう明るい1階。10名ほどで利用できる個室もあり、ゆっくりと深い話ができそうな2階。高級感のある煖炉やゆったりとしたソファが配置された3階は落ち着いた雰囲気で、記念日デートにも使われるそう。プロジェクターがあり貸切パーティにも利用可能な地下1階と、それぞれの用途に応じて使い分けができるところも魅力のひとつです。

オーダを受けてからメレンゲを立てるパンケーキ

こちらに来たらぜひ食べてみてほしいのが「リコッタチーズパンケーキ」(1000円)。

オーダーを受けてからメレンゲを立ててオーブンで焼くため、焼き上がりは驚くほどふわふわ。

ナイフを入れてみると、スフレのようにしっとりと弾力のあるパンケーキの中から、リコッタチーズがたっぷり入ったとろとろの生地があふれてきます。

口に入れると一瞬で溶けて、ほのかな甘みと爽やかなレモンの酸味がいっぱいに広がります。ホイップバターとカラメルソースと共にどうぞ。

プレーンタイプのほかにも、新鮮なフルーツを使った「ベリーベリーパンケーキ」(1200円)や「キャラメルバナナパンケーキ」(1200円)、「パッションフルーツマンゴー」(1400円)など、どれもおいしそうで目移りしてしまいます。

ランチコースも充実

ランチのコースは、1900円と2500円の2種類。季節野菜のミックスサラダに前菜3種の盛り合わせ、本日のランチパスタやデザートが選べます。

また、ニュージーランド産の牛肉を使ったメインディッシュコース(2000円)もあり、こちらはサーロインステーキ200gにサラダ、パン、ソフトドリンクがついて満足度も抜群です。

ディナー時は生ハムが500円で食べ放題

ディナーは20時までのハッピーアワーにぜひ。18ヶ月熟成された生ハムが一人500円で一時間好きなだけ食べられるサービスが人気です。

ふわふわのパンケーキに、ゆったりランチ。夜はスパークリングで乾杯など、おしゃれな空間で楽しい時間がすごせるカフェに、ぜひ足を運んでみて。