今すぐできる! 彼との親密感をグッと高める小さなジェスチャー5選

いつまでも仲良しカップルでいるためには、それなりのメインテナンスが欠かせません。でもそれって、情熱的なセックスや高いレストランでのディナーデートとは限らないのです。普段から愛情あふれる小さなジェスチャーを心がけるだけで、気持ちをギュッとつなぎとめてくれます。

いずれもシンプルなことですが、意外と忘れがちなこと……。だからこそ、いつも心にとめておきたいジェスチャーたちをまとめてみました。

15秒キスで、恋人気分を盛りあげる

キスはもっともわかりやすい恋人同士ならではの愛情表現。でも忙しい毎日をおくっていると、改まってきちんとキスする機会も減っていきますよね。そんな人には、キスの“15秒ルール”がおすすめ。

1日のはじまりや終わりに、パートナーと15秒くらいの長めのキスを習慣づけましょう。

15秒って、いざキスしてみると案外長く感じるものですが、そのぶんしっかり相手と向き合い、気分を高め合えます。長めのキスが苦手な人は6秒くらいでもいいのですが、恋人だからこその儀式、大切にしましょう。

愛情のこもった短めのメールorメッセージを送る

彼とメールやラインでやりとりするときも、「今日、スーパーで牛乳買ってきて」みたいな業務連絡ばかりになっていませんか? そんなのばかりだと、ロマンティックな気分がしぼんでいくのも無理はありません。大切な人だからこそ、

「お仕事お疲れさま。今日は夕飯○○だから、早く帰ってきてね。待ってるよ」

とさりげなくも愛情のこもったメッセージを送るようにしましょう。長文メールだと重く感じてしまいますが、これくらいの短さで相手への思いや愛情を伝えるメッセージならきっと歓迎されるハズ。面と向かってあまりうまく気持ちが表現できない人こそ、こうしたメッセージが有効ですよ。

1日の終わり、マッサージで癒してあげる

1日疲れて帰ってきたとき、なによりうれしいのは恋人とのスキンシップ。肩をもんだり、ストレッチを手伝ったり、マッサージをしてあげたり、肌の触れ合ったコミュニケーションは最高の癒しになります。お金がかかるわけでもありません。軽くお酒を飲みながら、こんなふうにリラックスタイムをすごせるカップルを目指してみてはいかがでしょう?

セクシーな誘いをしてみる

付き合いが長くなって、もはや恋人としての緊張感がなくなりつつある……というカップルこそ、あえてセクシーな誘いを相手にかけてみましょう。ちょっと大胆なメールで相手を誘ったり、普段とは違う場所で非日常感のあるセックスを試みたり……そんなひと工夫できっと恋人同士としてのスリル感や愛情を確かめ合うことができますよ。

心からの「ありがとう」を伝える

もはや一緒にいることが当たり前で、相手に対してきちんと「ありがとう」なんてなかなか言えないという人も多いのでは? でもそれはとってももったいないこと。恋人として、パートナーとして、「いつもそばにいてくれてありがとう」という気持ちはつねに忘れないでいたいものです。だからこそ、心からの「ありがとう」をきちんと伝える努力をしてみましょう。

たとえば、メッセージカードや手紙で感謝の気持ちをつづったり、小さなギフトを贈ったりすることでもよいのです。相手のことを当たり前の存在と思わないで、感謝できること、そんな謙虚な気持ちは関係を末永く続けていくうえでも欠かせません。

▽ 参考記事(海外サイト):8 ways to increase intimacy in 5 minutes or less(http://familyshare.com/marriage/8-ways-to-increase-intimacy-in-5-minutes-or-less)

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理