1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『トランスフォーマー』監督の新作海賊ドラマ『Black Sails』の日本版予告編が解禁!

『トランスフォーマー』監督の新作海賊ドラマ『Black Sails』の日本版予告編が解禁!

  • 2016.1.29
  • 260 views

『トランスフォーマー』シリーズや『アルマゲドン』など数多くの大ヒット映画を手掛けたマイケル・ベイ監督が製作総指揮を務めた話題のドラマ『Black Sails/ブラック・セイルズ』。HuluとdTVが初めて手を組み、2社共同で本作を独占配信することは先日お伝えしたが、その日本版予告編が解禁となった。

undefined

【関連動画】『Black Sails/ブラック・セイルズ』予告編

『Black Sails』は、米国大手プレミアムチャンネルSTARZの人気ドラマ。2014年に全米でシリーズ1が配信されるやいなや瞬く間に評判となり、放送前にシーズン2の制作が決定した。2014年のエミー賞では視覚効果賞と音響編集賞の2冠を獲得。今年1月からはシーズン3の配信がスタートしている。

本作は、世界的に有名な人気冒険小説「宝島」の20年前を舞台にした、オリジナルストーリーの海賊アドベンチャー。美しく広大なカリブ海で海賊たちが荒々しくぶつかって争う。未来を掴むために"新世界の王"を目指す彼らが狙うのは"幻の財宝"。男も女も欲望をぶつけ合い、支配、裏切り、策略、誘惑の渦巻く世界が描かれる。

物語の舞台は、1715年の美しきカリブ海に浮かぶニュープロビデンス島。そこは海賊、売春婦、盗人など、富と力を求めて集まった無法者たちの欲望渦巻くパラダイス。そんな海賊の黄金時代に、カリブ海の荒くれ者たちの元に舞い込んできたのは、新しい人生を買うことができる幻の財宝を積んだ船、ウルカ・デ・リマ号の所在を示す地図だった。キャプテン・フリントによって率られた海賊たちは、荒れ果てた海を制するため、宝の船を探す一大計画を立てる。しかし、その財宝を狙っていたのは彼らだけではなかった。ルール無用の争いの中、壮絶なる権力争いが始まる――!

伝説の海賊フリント船長を演じるのは、『007/ダイ・アナザー・デイ』でダイヤモンド王グスタフ・グレーヴスを演じたトビー・スティーヴンス。ほかには『マレフィセント』のハンナ・ニュー、『新ビバリーヒルズ青春白書』のジェシカ・パーカー・ケネディ、『シェイムレス 俺たちに恥はない』のザック・マッゴーワンなどが出演している。

『Black Sails/ブラック・セイルズ』シーズン1(全8話)は、dTVとHuluにて、本日1月29日(金)にエピソード1~4、2月12日(金)にエピソード5~8を配信予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『Black Sails/ブラック・セイルズ』
(C)2014 Starz Entertainment,LLC