時間SF映画『タイム・アフター・タイム』のリメイク、米ABCがパイロット制作へ

SF作家のH・G・ウェルズと殺人鬼の"切り裂きジャック"が、現代を舞台に追跡劇を繰り広げる映画『タイム・アフター・タイム』(1979年)。本作を新たに映像化するパイロットの制作に、米ABCがゴーサインを与えたことを、米Deadlineなどが報じた。

undefined

【関連記事】『ザ・フォロイング』ケヴィン・ウィリアムソン(製作総指揮)にインタビュー!

『タイム・アフター・タイム』は、古典SF小説「タイムマシン」の作者であるウェルズが、本当にタイムマシンを発明していたという設定で始まる物語。そのタイムマシンを奪い、現代に逃走した切り裂きジャックを、ウェルズが追いかける。映画はマルコム・マクダウェル(『時計じかけのオレンジ』)がウェルズを、デヴィッド・ワーナー(『オーメン』)が切り裂きジャックを演じた。

今回のパイロットの制作にあたっては、カール・アレクサンダーによる原作小説と映画の両方をベースにリメイクを行い、タイムマシンを駆る若き日のウェルズの壮大な冒険記に仕上げるとのこと。脚本/製作総指揮を担うのは、『ドーソンズ・クリーク』『ヴァンパイア・ダイアリーズ』『ザ・フォロイング』などの作品を手掛けてきたケヴィン・ウィリアムソンだ。

なお、時間旅行がトレンドとなっている米ドラマ界では、すでにお伝えしたように、ショーン・ライアン(『ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~』)とエリック・クリプキ(『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』)がタッグを組む犯罪アクションドラマ『Time(原題)』(米NBC)や、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』)によるコメディ『In Time(原題)』(米FOX)のパイロット制作も決まっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・ウィリアムソン
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む
提供元: 海外ドラマナビの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理