1. トップ
  2. レシピ
  3. 注文してから一枚ずつ焼き上げる。真っ白なチーズがとろ~りのワッフルチーズフォンデュはいかが?

注文してから一枚ずつ焼き上げる。真っ白なチーズがとろ~りのワッフルチーズフォンデュはいかが?

  • 2016.1.29
  • 3033 views

「FOUR SEASONS CAFE(フォーシーズンズカフェ)」は、フルーツをたっぷり使ったワッフルとパフェのお店です。最近人気急上昇中のワッフルチーズフォンデュや、冬限定の苺のパフェをご紹介します。

リーズナブルに高品質のフルーツメニューが食べられます

東京メトロ西葛西駅南口から徒歩すぐの場所に、オレンジ色の看板が目印の「フォーシーズンズカフェ」はあります。

店内は真っ白なテーブルや椅子が並び、いつ訪れても大勢のお客さんでにぎわっている人気店です。

オーナーは、都心でファンの多い「タカノフルーツパーラー&フルーツバー」で長年働いていた菅野亮さん。フルーツの仕入れなどの経験を活かし、おいしい果物をリーズナブルに食べてもらいたいと、2008年にお店を開きました。

ふわふわ食感の自家製アメリカンワッフル

寒い時期に食べたいメニューが、お店の定番であるアメリカ風のワッフル。注文が入ってから1枚ずつ焼き上げています。

フルーツをたっぷり使ったワッフルがメニューに並ぶなか、特別メニューとして開発された食事系の「ワッフルチーズフォンデュ ハーフ」(842円)も、ひそかに注目を集めています。

ハムを挟んだふわふわのワッフルに、ゴルゴンゾーラ、ナチュラルチーズ、生クリーム、白ワインを温めたソースをたっぷりとかけていただきます。

冬だけの味、苺のパフェ

もう1つのお店の看板メニューは、季節のフルーツを使ったパフェ。冬の定番といえば、やっぱり「苺のパフェ」(1296円)です。

栃木県産のとちおとめがたっぷり盛りつけられ、その下にはバニラアイスと濃厚ないちごシャーベットが。食べ進めていくと、抹茶クリーム、はちみつと牛乳のシャーベット状のグラニテ、黒ごまのムース、いちごのソースと6層の味が楽しめます。

スプーンをすくうたびに、新しい味が体験できますよ。

2月からは、市場にほとんど出回らない黒い色をした“くろいちご”やとびきりみずみずしい“スカイベリー”を使う予定だそうなので、要注目です。

1人で訪れるお客さんも多いそうなので、気軽に立ち寄ってみてくださいね。