1. トップ
  2. ヘア
  3. ギャルっぽいから避けてない?大人だからこそ似合うんです☆上品ヘルシーな『ハイトーン』スタイル集

ギャルっぽいから避けてない?大人だからこそ似合うんです☆上品ヘルシーな『ハイトーン』スタイル集

  • 2016.1.28
  • 3311 views

誰しも一度は憧れる外国人風ブロンドヘア。若い時に一度挑戦したけど今は出来ないわ。なんて、暗めカラーばかりになっていませんか?実は大人だからこそハイトーンカラーが似合う☆上品さや清潔感を知った大人のハイトーンカラースタイルは若い頃とは全く違う素敵なスタイルに変わっているんですよ^^今回は小松さんにご協力頂いて、大人だからこそ挑戦してほしいスタイルをご紹介していきます!

ギャルとは言わせない!大人ハイトーンカラーの魅力♡

学生の頃のハイトーンカラーは

ギャルっぽい印象がどうしても払拭出来ず、

若い女の子にはあまり似合わない印象ですよね。

大人になると嫌厭しがちなハイトーンカラーですが、

実は大人だからこそ、ヘルシーなラフ感のあるハイトーンスタイルに仕上がるんです☆

社会の中で色々な経験を積んできたからこそ出せる、

女性らしい上品さや知性が、ハイトーンカラーを一気に格上げしてくれます!

ショートからロングまで、

どのレングスもおしゃれに魅せてくれますよ♡

髪の毛が傷んでみえない!秘訣は『部分ブリーチ』☆

ハイトーンカラーにする時の一番の悩みが『ブリーチ』だ

という方も多くいらっしゃるのでは...と思います。

ブリーチ無しでも抜け感カラーを再現することは可能ですが、

やはりブロンドのような日本人離れのヘアスタイルはブリーチしたほうが綺麗に入ります。

しかしブリーチは、髪の毛が傷んでぱさついて見えたり、

すぐ色が抜け落ちるような印象がありますよね?

大人のハイトーンカラーの重要なポイントは、

毛先だけ部分的にブリーチをして色を重ねるということです☆

そうすることで、程よいハイトーンカラーをつくり、

また髪の毛に陰影がつくことで、ぐっと深い色をつくることができます。

艶感や透明感も出て、髪の毛は更にツヤさらに見えますよ☆

ハイトーンカラーにする前には

素髪の質をぐんとベースアップさせておくことも大人のたしなみ。

髪質が改善されると、より綺麗なハイトーンカラーが楽しめますよね☆

簡単アレンジをぐっと色っぽく魅せるハイトーン♡

こんなざっくりまとめる簡単ポニーアレンジも、

ハイトーンカラーだからこそ可愛く見えるんです。

カラーで外国人風の感じだったり、

柔らかさだったりが上手く表現されているので、

何も手を加えなくても十分可愛いんですよ^^

髪の内側のカラー(インナーカラー)をすこし暗めに落ち着けておくと、

アレンジした時にチラッと見えるグラデーションがさらにかっこ良く見えます!!

最後に

ハイトーンカラーといってもただ明るいだけでは×。

大人に似合う透明感や艶感を程よく出すために

人それぞれの髪質やカラーをしっかり見てもらうことが大切ですよ!

若い頃とのギャップや変化を感じながら、

大人になった今だからこそ出来るおしゃれを楽しみましょう♪

この記事を監修した美容師さん

yusuke komatsu 【Luxe】

東京・南青山 『Luxe(ラグゼ)』Salon Director。『似合わせ』と『バランス』を考え、ヘアデザインします。 徹底したカウンセリングで【お客様リピート率No.1へ】。特に外国人風スタイルと髪質改善にこだわったヘアが得意です。

詳しくは『Luxe 小松』で検索していただけたら嬉しいです。

Instagram→https://instagram.com/y_komatsuuuuu/#