1. トップ
  2. ファッション
  3. キーワードは「モノトーン」! ぐっと“旬顔”になれる春のトレンドアイテム

キーワードは「モノトーン」! ぐっと“旬顔”になれる春のトレンドアイテム

  • 2016.1.28
  • 15427 views

早くも春の装いが店頭に並びはじめましたね。冬服に飽きてきたものの、今年の春のトレンドはどんなファッションなのか、まだ想像もつかない人も多いのではないでしょうか。

© Andriy Bezuglov - Fotolia.com

そこで、いまからでも楽しめる「春を意識したトレンドアイテムとコーディネート」をご紹介します!

■「モノトーン」な着こなしを取りいれる

2016年春のトレンドワードのひとつである「モノトーン」。カラーは白や黒をイメージする人も多いと思いますが、じつは、モノトーンには「単色」という意味もあるのです。

単色カラーを用いることで、春に向けた今年らしいコーディネートを演出できますよ。

■春まで使えるモノトーントップスでクールなパンツスタイル

ベージュとろみパンツ / CEIRATE ¥15,120、VネックBK×ゴールドニット / ANNARITA N ¥17,280

ゴールドとブラックのバイカラーニットにトレンドカラーのミルキーベージュのタックパンツを合わせた春らしいコーディネート。画像のようなベージュを取りいれることで華やかさが生まれ、モノトーン初心者も着こなしやすいスタイリングに仕上がります。

また、ブラックが引き締め効果とクールな印象を与えてくれるので、少しモード感のある都会的な印象になり、通勤にもぴったりです。

今年の春は、ベージュでつくるモノトーンスタイルでスタートしてみませんか?

■モノトーン小物でコーディネートに統一感を

金具付き2WAYシュリンクバッグ(アイボリー) / ROSELY¥12,960、クロスエードパンプス/ SHOE BAR DEESSE ¥10,778

小物にもモノトーンを選ぶことで、コーディネート全体に統一感がでます。ただし、ブラックは最小限に押さえるのがポイント。

春らしいホワイトやアイボリーを面積の大きいバッグなどに取りいれましょう。さわやかさがプラスされますよ。

ミニボストン2WAYシュリンクバッグ / ROSELY ¥11,880

ブラウンのほか、このようなグレージュカラーもオススメ。より女性らしいやさしい印象のモノトーンコーデがつくれます。

モノトーンを気軽に取りいれるのに、バイカラー小物はお役立ちアイテムです。たとえば、白黒コンビのローファーなら、手持ちのファッションに加えるだけで、トレンド感を演出できます。

コンビローファーシューズ / SHOE BAR DEESSE ¥12,852

同じバイカラーでも、ブラック×ゴールドは、モノトーンをはなやかな印象に仕上げてくれます。

BK×GOLDコンビクラッチ / ザッカホリック ¥6,372

クラッチバッグは、普段使いはもちろん、お呼ばれやパーティなどでも活やくしてくれるでしょう。1アイテムで“旬顔”コーデができる主役級バッグです。

「辛口ファッションが好み!」という方には、ボックスタイプのブラックバッグを。画像のような、かっちりとした黒のバッグはシーズンを問わずに使えるので、ひとつあると便利です。

ボックス2WAYシュリンクバッグ(ブラック) / ROSELY ¥14,040

黒ばかりで統一して暗くなりがちなモノトーンスタイル。小物で調整して、はなやかさのあるモノトーンスタイルを目指してくださいね。

1ページ目掲載商品:

VネックBK×ゴールドニット / ANNARITA N

ベージュとろみパンツ / CEIRATE

2ページ目掲載商品:

クロスエードパンプス/ SHOE BAR DEESSE

金具付き2WAYシュリンクバッグ(アイボリー) / ROSELY

ミニボストン2WAYシュリンクバッグ / ROSELY

3ページ目掲載商品:

BK×GOLDコンビクラッチ / ザッカホリック

コンビローファーシューズ / SHOE BAR DEESSE

ボックス2WAYシュリンクバッグ(ブラック) / ROSELY

※価格はすべて税込

(原田 実奈)