1. トップ
  2. ファッション
  3. 仕事服との相性バツグン! 働く女性のネクタイコーデ

仕事服との相性バツグン! 働く女性のネクタイコーデ

  • 2016.1.28
  • 7609 views

男性のアイテムという印象の強いネクタイ。じつは、女性のオフィスコーデにもオススメなんです。

© nicoletaionescu - Fotolia.com

使い方次第では、シャツやブラウスと合わせてさまざまな演出を楽しめます。

とはいえ、「カジュアルな服装ならともかく、仕事服に合わせるとなるとためらってしまう…」と考えている人も多いことでしょう。

ネクタイを男性だけに使わせておくのはもったいない! そこで、働く女性のためのネクタイの取りいれかたを紹介します。

■最初は女性用ネクタイがオススメ

まずは、使いやすい女性用ネクタイから取りいれるといいでしょう。男性用ネクタイより細めになっているため、シャープでスタイリッシュな印象を与えることができます。また、短めなので丈を気にする必要もありません。

ビジネスコーディネートである以上、首元できっちり結ぶ方が好印象です。服装規定がゆるやかな職場だったら結び目を下にずらして、細めのスカーフのようにつけるのもいいかもしれません。

女性用ネクタイで着こなしに慣れてきたら、男性用ネクタイやクロスタイにも挑戦してみましょう。

・男性用ネクタイでマニッシュコーディネート

男性用ネクタイは、パンツスーツとの相性バツグン。仕事への意欲や情熱を演出したマニッシュコーディネートに最適です。

幅が広めのため、胸元にしっかりしたアクセントをつけられます。スカーフと比べるとラインがはっきりしているので、上半身を強く印象づけられるという利点も。

・かわいくて、簡単につけられるクロスタイ

ホテルやレストランのスタッフがよくつけているクロスタイも、女性向けのネクタイといえます。手軽に身につけられるうえ、リボンのようなかわいらしさも演出できます。

蝶ネクタイと同じものや、すっきりとしたシンプルなものなど、デザインの豊富さも魅力のひとつ。ピン留めするタイプなら、ネクタイピンとのコーディネートも楽しめます。

■タイタックでさらにオシャレに着こなそう!

女性の場合、タイピンを使う必要はありません。だからこそオシャレなファッションアクセサリーとなります。

オススメはタイタック。ネクタイの中心にワンポイントアクセントをつけましょう。宝石をメインにしたシンプルなものや幾何学模様のプレートなど、デザインも豊富です。

さらに、男性があまり使わないフラワーモチーフで華やかさを演出すると、女性ならではのコーディネートが楽しめますよ!

カラーやデザイン、タイピンとの組みあわせはさまざま。使い方次第で、スタイリッシュにも、マニッシュにも、逆に女性らしさにも演出できます。

仕事着にネクタイを取りいれて、コーディネートの幅を広げてみてくださいね。

(Atsushi.H)