1. トップ
  2. スキンケア
  3. 冬の乾燥に要注意!ぷるぷる潤い美肌を保つには、はやめの対策を!

冬の乾燥に要注意!ぷるぷる潤い美肌を保つには、はやめの対策を!

  • 2016.1.28
  • 11764 views

冬になると外気が乾燥しますよね。天気予報でも乾燥注意報が多くなってくる季節です。

でも、「まだお肌はカサカサしていないし、私には関係ない。」って思っている女の子も多いハズ。でもちょっと待った!お肌の乾燥を放っておいて、いつの間にかうっすらとシワが・・・なんてことになってからでは遅すぎます。

4つのポイントを守って、ウルウルお肌をキープしましょう。

■〈なぜお肌は乾燥するの?〉

お肌には、そもそも水分を保持してくれる作用があります。しかし、間違ったスキンケアや食生活、睡眠不足やストレスといった生活習慣によってお肌が乾燥してしまうのです。偏った食事や過度なダイエットによって、最近では10代の女の子でも乾燥肌に悩まされているコも多いようです。

■〈お肌の水分量〉

乾燥とかお肌の水分量っていわれても、お肌がどれくらい乾燥しているのかなんてなかなかわからないですよね。「化粧水は朝晩毎日しっかりつけているし、パックもしている。」という場合でも、デパート等の化粧品コーナーで水分量を測定してもらってはいかがでしょうか。無料で測定してくれるコーナーもあるので、是非測ってもらいたいですね。乾燥していないと思っていても、実はお肌はカラカラ。水分不足で悲鳴をあげているかもしれませんよ。

朝は化粧水で保湿しても外気が乾燥しているので、日中にお肌の水分がどんどん奪われてしまうことも。お肌の水分量をチェックしてもらって水分量が少ないといわれたり、乾燥が少しでも気になるようなことがあれば、日中でもコットンに化粧水をつけてパックやパッティングをして保湿をしましょう。携帯型や小型の加湿器を持ち歩くのもいいかもしれませんね。

■〈オイル〉

「オイルなんて私にはまだ早い。」と感じる人も多いかもしれません。オイルを顔全体に塗るとベタベタするイメージがありますよね。

ただ、化粧水で水分を肌に吸収させたら油分でフタをする必要があります。

オイルを顔全体に塗るのに抵抗がある人は、リキッドファンデーションに少しオイルを混ぜてみましょう。艶やかなベース作りにもなるし、乾燥予防にもなりますよ。お肌だけでなく、唇にもオイルを塗ってプルプルなリップにするのも忘れずに。

■〈クリーム〉

超ロングセラー、ニベアの青缶。リピーターも多いのではないでしょうか?

全身の保湿にもよし、顔や首の保湿とマッサージにもよし、といろいろ使えて便利ですよね。

オイルと同様、クリームもベタベタして私にはまだ早い、と感じる女の子にとってはこんな方法を試してみるのはいかがでしょうか?

1.ニベアを顔全体に白くなるまで塗る2.唇までしっかりと塗る3.クリームが透明になるまで顔の筋肉に沿ってマッサージをする。 しばらく放置したら、たっぷり化粧水を含ませたコットンで優しく拭き取る。

これなら、ベタつきが気になることもなく、しっとりと保湿ができてシワ予防になりますよ。

私、桃助は毎朝これを実践していますが、べたつくこともなく程よいしっとり感でモチモチ赤ちゃん肌になりますよ。マッサージも一緒にできるので、朝のムクミ撃退や寝不足によるクマの改善にもなって一石二鳥です。

■〈おわりに〉

まだ若いからといっても、いつかはできてしまうシワ。できることならシワができずにいつまでもピチピチ、すべすべなお肌でいたいですよね。それならなおさら、今からお肌のケアが必須!乾燥が気になる冬だからこそ、早いうちからしっかりとケアしたいものですね。(桃助/ライター)

(ハウコレ編集部)