1. トップ
  2. グルメ
  3. 食べ歩きが楽しい、浅草のスイーツ店11選

食べ歩きが楽しい、浅草のスイーツ店11選

  • 2016.1.28
  • 7536 views

世界各地からも多くの人々がやってくる東京屈指の観光スポット・浅草。昔から愛されている老舗も多く、和洋問わずグルメの名店が軒を並べるエリアです。今回は、そんな浅草で食べ歩きしたいスイーツ店をご紹介。生地が見えないくらいフルーツがのったパンケーキや、金箔がかかった抹茶味のシュークリームなどどれスイーツ好きの心をくすぐるものばかりですよ。

かわいすぎるチョコレートブーケにうっとり♪浅草「ノアケトーキョー」

「NOAKE TOKYO(ノアケトーキョー)浅草店」は、女性パティシエがつくる遊び心あふれるお菓子が人気のお店です。特に人気なのは、花束のような果物味のチョコレートブーケ。親しい人へのプレゼントや自分へのごほうびにいかが?

“世界一濃厚”な抹茶ジェラートが話題♪「壽々喜園」

本格抹茶ジェラートが食べられると全国からファンが訪れる、静岡県藤枝市の抹茶ファクトリー「ななや」。浅草のお茶問屋「壽々喜園」内にコラボショップが誕生し、連日大行列ができています。“世界一濃厚“といわれるそのお味とは?

富士山の朝焼けをイメージした「浅草 浪花家」のかき氷

「浅草 浪花家」は、「およげ!たいやきくん」のモデルとなった「麻布十番 浪花屋総本店」から暖簾分けして誕生した、おしゃれなたいやき屋さんです。たいやき屋なのになぜか、かき氷が人気だそう。そのひみつを探りました。

浅草の元祖ジェラート店「伊太利亜のじぇらぁとや」

「伊太利亜のじぇらぁとや」は、浅草で初めて誕生した雷門すぐのイタリアンジェラート専門店です。イタリアから職人を招いてレシピを教わった、本格ジェラートがリーズナブルなお値段で食べられますよ。

「浅草茶房」でいただく、山盛りフルーツのパンケーキ♪

「浅草茶房」は、浅草寺から200mほどの場所にあるゆったりとした空間が魅力のカフェです。フルーツたっぷりのパンケーキには、ひみつの隠し味が入っていました。

金箔がかかった抹茶味も♪「カスタード ラボ トウキョウ」

“小さな幸せ”がコンセプトの「カスタード ラボ トウキョウ」。あまい香り漂う店内には、作りたてのカスタードクリームをたっぷりと使ったスイーツが並びます。持ち帰りやおみやげにしてもいいですね。

“芋ようかん”でおなじみ。「舟和本店」が手がける「ふなわかふぇ」

浅草の老舗和菓子店のカフェには、おいもを使った和洋折衷のメニューがずらり。大きな窓のある明るい空間で、パンケーキやパフェなどのスイーツをゆっくり味わってみませんか。

「粉花」でいただく自家製の天然酵母パン

浅草寺から少しはなれたところにある「粉花」は、パンと焼き菓子の小さなお店。北海道産の小麦や沖縄の塩を使い、もっちりしっとり仕上げたシンプルなパンやスコーン、ベーグルなどが、焼きたてで並んでいます。

フルーツたっぷり♪「フルーツパーラーゴトー」のパフェ

旬のフルーツたっぷりのパフェを求めて、行列ができる人気店。その日に食べごろを迎えるフルーツを使った「本日のフルーツパフェ」はもちろん、季節ごとに変わる旬の果物たっぷりのパフェも見逃せません。

生フルーツマフィンが人気の「テナベッテ」

蔵前と浅草のちょうど真ん中あたりにある「テナベッテ」。旬のフルーツを使ってオーブンで焼いたマフィンが名物です。おなかが空いているときには、小さな手鍋を使った日替わりのごはん、「てなべセット」もおすすめですよ。

しっとり、ふわっの食感が新しい「シフォンケーキの店 otaco」

こちらは毎日手づくりしているシフォンケーキが、常時7~8種類並ぶテイクアウト専門店。食感にこだわって国産の米粉をブレンドし、奥久慈卵や菜種油を使った安心素材のケーキは優しい味わいです。いかがでしたか?

今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、食べ歩きしたい浅草のスイーツショップをまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。