1. トップ
  2. レシピ
  3. DCコミックスの映画とドラマがクロスオーバーする!?

DCコミックスの映画とドラマがクロスオーバーする!?

  • 2016.1.27
  • 592 views

マーベルコミックスと違い、映画とテレビの世界がリンクしていないDCコミックス。しかし、その傾向が変わるかもしれない。英Digital Spyが報じている。

undefined

【関連記事】DCコミックスのヒーロードラマの魅力に迫る!

この情報の出どころは、映画監督のケヴィン・スミス。ベン・アフレックやマット・デイモンが出演する『チェイシング・エイミー』『ドグマ』などの監督・脚本を手掛けたことで知られる彼は、今月、DCコミックスを原作とする映画の舞台裏を紹介する米CWの特別番組『DC Films Presents: Dawn of the Justice League(原題)』でホストを務めていた。そんな彼が、自身のポッドキャスト番組『Fat Man on Batman』の中で耳寄り情報を明かしている。

スミスは、「どのくらい話していいのか分からないんだけど、あるアイデアが持ち上がったんだ。DC作品は、映画やTVの世界がつながっているわけではないけど、俺がジェフ・ジョンズ(『ARROW/アロー』『THE FLASH/フラッシュ』の脚本家)に『クロスオーバーできるんじゃないの?』って言ったら、彼が『そうだな』って答えてさ。だから、扉は開かれてるってことだよ」と述べている。

DCコミックスの作品を数多く映像化しているワーナーは、これまで同じキャラクターなのに映画とTVで違う俳優を起用しており、『THE FLASH』の主役フラッシュも、TVでグラント・ガスティンが、映画ではエズラ・ミラーが演じることに。この傾向については、現在アメリカでシーズン4が放送中の人気シリーズ『ARROW』のスティーヴン・アメルをはじめ、多くの反発を招いていた。

話題作が続くDCコミックス。今後どのようにそのプロジェクトを展開していくのか、注目だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ケヴィン・スミス
(C)Shirlene Fregoza-Lau/www.HollywoodNewsWire.net