1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『24』新“ジャック・バウアー”は『ウォーキング・デッド』のあの人!

『24』新“ジャック・バウアー”は『ウォーキング・デッド』のあの人!

  • 2016.1.26
  • 4409 views

複数の出来事をリアルタイムで描き、世界中で大ヒットした『24 -TWENTY FOUR-』のスピンオフ企画『24: Legacy(原題)』。オリジナルのジャック・バウアーに代わる主人公エリック・カーターには黒人俳優が起用されるとすでにお伝えしたが、そのキャスティングが決定した。米Deadlineなどが報じている。

undefined

【関連記事】キーファー・サザーランドに最も「つながる」男 小山力也インタビュー

新たな主役のエリックを演じるのは、『ウォーキング・デッド』のヒース役で知られるコーリー・ホーキンズ。現在公開中の映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』では、大物プロデューサー、ドクター・ドレーの若かりし頃に扮して高い評価を集めた若手俳優だ。

彼が演じるエリックは、戦地で殊勲を立てた軍人。妻のいる故郷のバージニアに帰還するが、トラブルに巻き込まれてCTU(テロ対策ユニット)に向かい、史上最大規模のテロから母国を救うために立ち上がることになる。

また、オリジナルではジャックが一人で主役を張っていたが、今回はエリックと女性のコンビとなる。元CTU局長の設定だという彼女の配役はまだ決まっていない。

ジャック役のキーファー・サザーランドは、ハワード・ゴードン、マニー・コト、エヴァン・カッツとともに製作総指揮者として参加する。

『24: Legacy』は今年の冬に撮影開始予定。本家のジャックは非常に強烈なキャラクターだったが、コーリーがどんな主人公像を見せるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:コーリー・ホーキンズ
(C)Kazuki Hirata /www.HollywoodNewsWire.net