【まとめ】キレイな人は毎日やってる♪すっぴん美肌の作り方

すっぴん美肌になる♪洗顔&スキンケアのヒミツとは

一般的によく言われる洗顔とスキンケアは、「しっかり洗って、しっかり保湿」。でもこれは本当にいいのでしょうか?
お肌には本来、自分の力で良い状態になろうとする力が備わっています。皮脂腺から分泌される皮脂(油分)と汗腺から出る汗(水分)によって構成された、いわゆる“天然のクリーム”といわれる皮脂膜が作られます。この皮脂膜は外の刺激からお肌を守ったり水分の蒸発を防いだりと、とても大切な役割を果たしてくれるため、洗い過ぎはNG。
大切なことは、いかに「本来自分の持っている力を生かせるか」これにつきます。保湿クリームは皮脂膜の薄い目元や気になる個所だけ足してみましょう。朝起きるとお肌が光っていますよ。
自らの持つ“肌力”を生かすには、過剰に保護せず年齢に応じて状態に合わせ少し足してあげる、これが大事なのです。洗顔も適度に落とす程度で、やり過ぎず、本来持っている天然のクリームの皮脂膜を生かすと、お肌のキメが整い、潤い、艶がでてくるようになります。皮脂膜が適度にあるお肌はしっとりと潤うものです。それと少し足してあげるならできるだけお肌にやさしくて成分が近いものを。これもポイントです。

 

理想の肌ターンオーバーのための6つのポイント!

肌のターンオーバーとは、分かりやすく言うと、古い細胞から新しい細胞へとお肌が生まれ変わる、表皮の新陳代謝のことです。それが通常28日間が理想ですが、そのサイクルは年齢や肌質によって異なってきます。このターンオーバーは、遅すぎても早すぎても、お肌にとってはマイナスになってしまいます。
理想的なターンオーバーにするための、6つのポイントをご紹介します。
【ポイント1】バランスのよい食事習慣でターンオーバーを促進!

【ポイント2】質のよい睡眠で新陳代謝を促進!

【ポイント3】適度な運動で血流と新陳代謝を促進!ストレッチでもOK。

【ポイント4】毛細血管を収縮させて血行を悪くするため、タバコは吸わない!

【ポイント5】ターンオーバーを早める紫外線はしっかり予防を!

【ポイント6】必要以上に洗顔しすぎない。

 

キレイを保ちたい女子に朗報!美肌は毎日の食事で作れる?!

お肌の老化原因である活性酸素を除去してくれるのは、ビタミンなどの抗酸化物質。これらを多く含む食品は、美肌を維持するのにおススメです。
●にんじん・かぼちゃ・トマト:ビタミンAを含み、シミやシワ予防に。
●いちご・キウイ・レモン:ビタミンCを含み、シミやそばかすを防ぎ、コラーゲンの合成を促進する効果も。
●アボカド・アーモンド・うなぎ:ビタミンEを含み、ターンオーバー促進作用も。
●コーヒー・緑茶・赤ワイン:ポリフェノールを含み、シミやシワ予防にも。

また、腸がキレイな人はお肌もキレイといわれているように、便秘は美肌の大敵です。ヨーグルト・納豆などの発酵食品、バナナ・さつまいもなどの食物繊維を含む食品もいいですね。
ココロも体もすっぴんキレイになりましょう♪

榎原由子(MoreRavi)

元記事を読む
提供元: AUTHORs Beautyの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理