1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『MAD MEN』ジョン・ハム、受賞トロフィーで名前を間違われていた!

『MAD MEN』ジョン・ハム、受賞トロフィーで名前を間違われていた!

  • 2016.1.26
  • 977 views

米AMC製作の『MAD MEN マッドメン』で主人公ドン・ドレイパーを演じたジョン・ハム。彼は本作の演技で2008年と2016年の2度、ゴールデン・グローブ賞を受賞しているが、なんと、そのうち2008年のトロフィーで名前を間違えられたという。米Entertainment Weeklyなどが報じた。

undefined

【関連コラム】ショウビズ大国アメリカは、"賞"大国でもある!!

現在サンダンス映画祭で審査員を務めているジョンは、米ファッション雑誌VANITY FAIRの取材を受けた際に、ハリウッド外国人映画記者協会が彼のゴールデン・グローブ賞のトロフィーに名前を間違って刻印していたことを暴露。ジョンという名前の正しいスペルは"Jon"だが、トロフィーには"John"と、Hの文字が余計に入っていたそうだ。

ジョンは当時の心境について、「あの時の気分は、"まいったな。ねえ、みんな、このHっていらないんだけど"って感じだったね」と振り返っている。

『MAD MEN』は、1960年代のニューヨークである大手広告代理店を舞台にした人気シリーズ。2015年に7シーズンをもって終了した同作は、4年連続でエミー賞作品賞に輝くなど、高い評価を手にした。ジョンもドン役の演技を高く評価され、毎年エミー賞の主演男優賞にノミネートされ続けると、最終シーズンでようやく同賞を獲得して有終の美を飾った。

『MAD MEN』終了後は映画での仕事が相次いでおり、ロザムンド・パイク(『ゴーン・ガール』)共演のスリラー『High Wire Act(原題)』、人工知能を描いた舞台の映画化『Marjorie Prime(原題)』、ザック・ガリフィナーキス(『ハングオーバー』シリーズ)共演のコメディ『Keeping Up with the Joneses(原題)』といった作品が待機している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョン・ハム
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net