1. トップ
  2. ファッション
  3. マンネリ冬服には春先取りの「シトラスカラー」が効く!着こなし実例5つ

マンネリ冬服には春先取りの「シトラスカラー」が効く!着こなし実例5つ

  • 2016.1.26
  • 3502 views

この季節、服を見に行くと、冬服の最終セールと同時に、見ているだけで心躍るような春服が色とりどりに店頭にそろっています。

中でもついつい目がいってしまうのは、パッと印象が華やかになる、フレッシュさもリッチ感もある、春先取りのシトラスカラー


イエロー、オレンジなど、着映え力抜群の鮮やか色のアイテムは、今買ったら春までとっておくのはもったいない!

黒やグレーなど、ベーシックな色が多い冬のコーディネートに取り入れることで、いつもの服が見違えるように活性化します。

そんな「シトラスカラー」の着こなしを、『Precious』2月号よりご紹介します。

【1】イエローのワンピース

袖を通すだけで心が浮き立つような、おしゃれすることの喜びをよみがえらせてくれるのが、トロピカルなイエローワンピースです。

大人が一枚で着るには甘すぎるかも……と思ったら、黒のライダースジャケットなど辛口のアイテムを合わせることで、さらりと着られます。色数はできるだけしぼるのが洗練見えの秘訣。

ワンピース ¥297,000(フェンディ ジャパン)

 

【2】イエローのバッグ

スパイス効果の高いイエローのバッグ。色のトーンにもバッグのフォルムにも、気品が漂うものを厳選しましょう。他のアイテムはオールブラックにすることでバッグの色がより引き立ちます。その上で、写真のようにイエローのスカーフを襟元にあしらうと、リズミカルでこなれた印象に仕上がります。

“ディオール”のバッグ『ディオラマ』¥420,000(クリスチャン ディオール)

 

【3】イエローのスカート

はじけるようなイエローは、どんなシックカラーとも相性がよく、かなり重宝する色。中でもイエロー×黒はインパクトが強く、この配色にするだけで「印象的な女」に。色の主張が強いので、シンプルなデザインのアイテムを選ぶのが、軽やかな印象に仕上げるポイントです。

スカート ¥146,000(コロネット<ニナ リッチ>)

【4】オレンジのコート

オレンジ色のコートは、強いインパクトを与えつつも、形がトラッドなものを選べば上品な印象に。オレンジは冬のヘビロテカラー、グレーと相性◎。ついおとなしくまとめてしまいがちな着こなしのムードを、ぱっと明るくしてくれます。

コート ¥140,000(マッキントッシュ青山店<マッキントッシュ>)

 

【5】オレンジのストール

顔映りが抜群にいいコクのあるオレンジ。面積が大きいとちょっと勇気が要ることもありますが、巻き物ならわりととりいれやすいもの。いつものベーシックカラーの着こなしにも、オレンジのストールをさっとあしらうだけで、華やぎ感もこなれ感もグッとアップ。大人の愛らしさまでも引き出してくれます。

カシミアストール ¥100,000(ボーダレス<ベグ アンド コー>)

 

服で取り入れればインパクトが出て印象的に、小物で取り入れればさらりと春の空気をまとえるもの。そんな「シトラスカラー」アイテム、是非トライしてみてくださいね。(後藤香織)

『Precious』2016年2月号(小学館)