1. トップ
  2. メイク
  3. 「手抜き」って絶対にバレない!? 忙しい朝でもモテフェイスに仕上げるコツ

「手抜き」って絶対にバレない!? 忙しい朝でもモテフェイスに仕上げるコツ

  • 2016.1.26
  • 7350 views

「朝の5分」ってすごく大事。
とは言いながら…朝の情報番組を観つつ、ダラダラと身支度を済ませていませんか?
これでは、遅刻ギリギリに出社・通勤する毎日から、なかなか抜け出せません。

少しでも忙しい毎日に“ゆとり”をもたせるには、メイクにかかる時間を短縮する必要がありますよね。
そこで今回は忙しい朝でもモテフェイスに仕上げるコツをご紹介いたします!

■ポイント:時間を意識しながらメイクをする

忙しい朝でもメイクをキレイに仕上げるためには、まず目標タイムを設定します。そして、その時間ないで実現させるために、効率化できる部分と手間をかけて行う部分のメリハリをつけることが大事です。一度、自分のメイクの工程でどの部分にどのくらいの時間がかかっているかを携帯のタイマー機能を使って時間を測り把握しておくと、時間がかかり過ぎている箇所が見えてきて、ダラダラ支度から抜け出せるようになりますよ!

そして全体的に効率よくすすめていくためには、自分が使いやすいコスメを選ぶことも大切。
あとはテクニックやポイントさえ、おさえればきっと大丈夫♪

■「BBクリーム」を使う

朝のバタバタを少しでも減らすには「BBクリーム」がオススメ。

元々は韓国で整形後のアフターケアの一環として使われていたものですが、日本でも数年前から大人気。BBクリームは下地とファンデーションを1本で済ませられるので、とても楽チン!本来であれば、二回ステップを踏まなければいけませんが、これ1本あれば、ある程度以上のクオリティを保ったまま、ぐぐっと時間を短縮できちゃいますよ♪

■「まつげ」はエクステにする

ベースメイクはパパッと済ませられても、つけまつげやビューラー、マスカラを使うと時間がかかってしまいますよね。

でも、やはり目周りは、手を抜いたがどうかがすぐわかってしまう部分なので、手を抜けない。。
これを解消するには、思いきって、エクステにしてしまうのも手の一つ。
定期的にメンテナンスを行っていれば、忙しい時でも時間をかけずに顔を作れますので、全体的には時間短縮につながります。

■大きいブラシでチークを塗る

最近は目の下にチークを濃いめに入れるおフェロ系メイクが流行っています。

しかし、朝の忙しい時間に何度もチークを塗っていては、それだけで時間のロスに。ここは「大きいブラシ」を使って、一度か二度で済むようにチークを塗っていきましょう。全体的にクルクルとのせるだけで、ふんわりと血色づきますよ♪

ブラシに時間がかかる人は指をうまく使うのも良いですね。

いかがでしたか?

目標タイムに近づけるためには、手を抜く部分、しっかり行う部分のメリハリが大事です。
まずは自分なりのやり方で時間を意識して、何回か練習を重ねて「感覚」や「コツ」を掴んでみてくださいね♪