1. トップ
  2. レシピ
  3. 余った餅をアレンジ!一流ホテルの料理長が教える絶品グラタン【レシピ】

余った餅をアレンジ!一流ホテルの料理長が教える絶品グラタン【レシピ】

  • 2016.1.26
  • 2585 views

お正月は、おせち料理やお雑煮など、お餅を使った料理がたくさんありますよね。でも、たくさん買い込みすぎちゃって、なかなか消費できない!という人もいるのでは?

そこで今回は、餅を使ったアレンジレシピをご紹介します!

紹介してくれるのは、ホテルニューオータニ料理長の太田高広氏。家庭にある「お餅」が香ばしいチーズの香りがする『もちもちグラタン』に大変身!

 

たった30分で作れちゃうグラタンは、隠し味に白味噌を加えたオリジナルソースと、お餅ならではのもちもち食感がやみつきに♪ お正月以外のおもてなし料理としてもぴったりですよ。

◆材料(4人分)

【グラタン用ホワイトソース】

お餅(市販の切り餅)・・・2個

牛乳(または豆乳)・・・400cc

白味噌・・・小さじ1

昆布茶・・・小さじ1/2

ナツメグ・・・少々

黒胡椒・・・少々

塩・・・適量

お好みでニンニク擦りおろし・・・小さじ1/2

 

【材料】

無塩バター(またはオリーブオイル)・・・少々

玉ねぎ(みじん切り)・・・約1/6個分

マッシュルーム(スライス)・・・2個分

ハム(1cm角切り)・・・2枚

卵黄・・・1個

ブロッコリー・・・適量

お好みのチーズ・・・適量

パン粉・・・ひとつかみ

その他、お好みの具材(鶏肉、小海老、帆立、牡蠣、マカロニ、ペンネパスタ、しめじや椎茸などの茸類など)

 

◆作り方

【1】ホワイトソースを作る。

手鍋に細かく角切りにしたお餅と200ccの牛乳を加え、弱火にかける。

 

【2】牛乳が湧いてきて餅が解け始めたら、泡立て器を使い、かき混ぜながら火を入れていく。だんだんと、もったり濃度がついてきたら、残りの牛乳を加え、更に火を通していく。

 

【3】手鍋の中のお餅がなくなってきたら、火を止めて、白味噌、昆布茶などその他調味料を加え、おいておく。

 

【4】フライパンに無塩バターを入れ、まずは玉ねぎのみじん切りを炒める。

 

【5】しんなりと透きとおったところで、スライスしたマッシュルームや角切りにしたハム、その他鶏肉やシーフードなどお好みの具材を炒める。

 

【6】そこへホワイトソースを加え、塩コショウなどで味を整えたら、火を止めて卵黄を1個分加えて混ぜる 。

【7】ソースごと耐熱皿(グラタン用皿)に移しわける。

 

【8】オーブン、または、オーブントースターで表面の焼き色が付いたら出来上がり!

これで完成! お餅を具材として使うのではなく、熱で溶かして「ホワイトソース」にしちゃうのがオータニ流。とってもクリーミーで濃厚なもちもちグラタンが出来上がりますよ。

 

このレシピは、今年開業30周年を迎える「ホテルニューオータニ大阪」の特別企画、『シェフノート~門外不出のホテルレシピ~』のサイト内にて公開中!

今まで一切表に出ることがなかったホテルこだわりのメニューを、ご家庭でも楽しめるよう「一流の味をご家庭に」をテーマに料理レシピをわかりやすくアップしています。ホテルニューオータニ大阪の総料理長である太田高広氏監修のもと、秘伝の“シェフノート”の数々を紹介中です♪

 

家庭にある食材をひと工夫するレシピから、本格ディナーまで、ぜひホテルでの味を家族で再現して楽しんでみてくださいね。(松本美保)

情報提供元:ホテルニューオータニ大阪 30周年記念『シェフノート~門外不出のホテルレシピ~』