【恋愛テク】どんなに仲良しでも、許してはいけない10のコト

海外の人気ブロガー、ジェームス・ミカエル・サマが、恋愛関係が長くなればなるほど見逃しがちになる「許してはいけない行為」を紹介しています。

たしかに、思いやりを持とうとするがゆえにちょっと大目に見すぎているところもあるかも。親しき中にも礼儀ありといいますが、自分が相手を判断する基準として彼の記事を参考にしてもいいかもしれません。

01. 「〜だから、いいでしょ?」 交渉じみたお願いごと

 

わざわざ駆け引きなんてしなくていいんです。どうアピールするかは関係ありません。いい関係でいられるのは、ありのままの姿をお互いに尊敬し感謝し合っているからです。

02. 「飲みにでもいく?」 軽すぎる誘い文句

ふたりの関係に対してどのくらい努力しているかは、一生をともにする人と考えればとても重要です。適当な扱いに対していい返事ばかりしていると、相手は変わらないまま。その必要があることにだって気づけません。

03. 無関心な態度

付き合うことは、チームやパートナーシップとも似ています。もし、パートナーが努力もせずにおんぶに抱っこなら、見直しが必要かもしれません。

ただし、人には波があることも忘れてはいけません。誰だって落ち込むことはあります。たまたまうまくいかない時なのかもしれません。問題なのは、興味・関心がまったく感じられないこと。

04. プライバシーの侵害

うまくいっているカップルの間には隠し事がありません。メールやSNSはもちろん、職場や家族、友達同士の人間関係、何を知らせても問題ナシ。

とはいえ、勝手にスマホやパソコンを見ていいということにはなりません。覗きや盗み聞きなんてせずに、あくまで自然にお互いにやり取りできていることが大事。余計な詮索は信用していない証拠でもあります。

05. 同じ間違いの繰り返し

これは、何も学んでいないという証拠。そういう場合の選択肢は、受け入れること。それが難しいのであれば、いい相手とは言えないでしょう。

06. 結婚を考えられない相手と 過ごす時間

恋愛は投資のようなもの。しかも、金銭よりも大切な時間を使っています。ただ楽しいだけの時間をエンジョイするのもアリですが、それが永遠に続くわけではありませんよ。

どこかで間違った相手と時間を無駄に過ごしていないか慎重に考えるべきです。家族を持ちたいのならなおのこと。もっと冷静になるべきかもしれません。

07. 虐待や暴力

驚くほどたくさんの人が虐待や暴力のある関係から抜け出せずにいます。肉体的・精神的なことを含めるといろいろな種類があります。勇気を持って別れたり、誰かに相談することが大切です。

自分では正常な判断ができなくなっている場合もあるため、まずは友達同士でお互いの恋人について話をしてみても以外な発見があるかもしれません。

08. 浮気行為

その定義は様々ですが、1度でも相手の気持ちを踏みにじるようなことをする人は同じことを繰り返すもの。

09. 今後の展開がわからない

これはもっともよく聞く愚痴。男女どちらからも相談を受けますが、大きく分けて理由はふたつ。たんなるコミュニケーション不足か、本当は今だけ楽しみたいと考えているか。

もし、将来のことを見据えた真剣なお付き合いをしたいのであれば、同じ方向を見ている相手と一緒になるべきですから、一度話をする場を設けるべきなのではないでしょうか?

10. 結婚に向けた努力がない

騎士道とロマンスの精神を応用するときには、一線を設けることが大切です。結婚を基準に、相手に何を求め、どこを評価しているかをオープンに話し合ってみては?

「こうしてくれないなら別れる」ではなく「これだけは譲れない」を明確にすることです。それを早めに伝えておけば、相手にどんな努力が必要なのかもわかります。そうすれば、その基準に合わない人は自ずと去っていくはずです。

以上に紹介したことは、恋人だけに留まらず、家族や友人、職場の人間関係にも当てはまるもの。自分の中のモヤモヤがある人は、無視せずにきちんと向き合いましょう。

Licensed material used with permission by James Michael Sama

元記事を読む
提供元: TABILABOの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理