1. トップ
  2. レシピ
  3. もぎたてレモンを皮ごと使って作りたいイギリス伝統の「レモンカード」|Weekend Colum

もぎたてレモンを皮ごと使って作りたいイギリス伝統の「レモンカード」|Weekend Colum

  • 2016.1.25
  • 5958 views

先日、淡路島でレモン狩りをしてきました。

もぎたての無農薬レモンは、皮ごしにも爽やかな香りを放つほどフレッシュ!


今回はスイーツ作りにぴったりのマイヤーレモンという品種を使って、皮まで贅沢に使ってイギリスの伝統の「レモンカード」を作ってみました。


材料

レモン 1個 (皮を使う場合は無農薬のものをおすすめします。)

卵1つ

バター 30g

砂糖30g(お好みで調整してください)

 

作り方

1. レモンはおろし器を使って表面の黄色い部分をすりおろす。

(無農薬のレモンが手に入らない場合は皮は入れずに作っても◎下の白い部分は苦みの原因となるので深くおろしすぎないように注意してください。)

2. 1のレモンを半分に切り、しぼり汁をザルにこしてボウルへ。

3. 同じく卵も溶いてからザルにこし、②のボウルへ。

4. 刻んだバター、レモンの皮、すべてをボウルへ入れたら全体がなじむまで火にかけたお鍋にお湯を張り、弱火で湯煎します。


5. まったりと全体が混ざったら鍋からおろし、粗熱が取れたら煮沸洗浄した清潔な瓶に保存します。

※冬場でもしっかり冷蔵庫に保管し、生モノなので1週間以内には使い切ってくださいね。

 

食パンに塗ったり、パンケーキに乗せたり、お菓子作りにもアイディアしだいで色んな使い方ができます。

さっぱりとクセがないのでサラダのドレッシングや魚のソテーなどお料理にも使える万能調味料!

朝から目の覚めるような黄色を食卓に並べるだけで、なんだかいい1日になりそう。

 

家にあるもので簡単に作れるので、是非次の週末に試してみてください♪