1. トップ
  2. グルメ
  3. このプリンがスゴイ!一度は食べたい話題のプリン4選

このプリンがスゴイ!一度は食べたい話題のプリン4選

  • 2016.1.25
  • 859 views

昨年あたりからジワジワきている“プリン”ブーム。最近では、京橋千疋屋製造直売所で販売していた“100円プリン”(現在は販売なし)が話題になっていましたよね。

プリンといえば、個人的には、幼少期の定番おやつだった、グリコの『プリンプリン』に始まり、90年代に突如訪れた“なめらか”食感のパステル『なめらかプリン』、そして最近では牛乳と卵で簡単に手作りできる無印良品の『手づくりデザート プリン』というのが記憶に残っています。

大人になってもたまに無性に食べたくなることがあるんですよね、プリンって。

 

今回、大人にこそおすすめしたい「一度は食べたいプリン」4つを、Woman Insight編集部で厳選。人気すぎて品薄状態のプリンや、一瓶6,000円越えのプリンまで。

濃厚でほろ苦。ネットで話題沸騰中!

北海道乳業『ロイズチョコレートプリン』

今月発売されたばかりですが、すでにネットを中心に話題沸騰! ロイズが厳選したチョコレートを使用し、北海道産の生乳と生クリームで仕上げた濃厚な味わいのチョコレートプリン。

ちょっぴりほろ苦で、甘すぎない味。そしてなめらかすぎない食感です。メーカーも予想を上回る売れ行きで、すでにお店では品薄状態のよう。このままでももちろん美味しいのですが、バレンタインのときは、お皿に移して、果物を添えたりと、手を加えたスイーツを彼に作ってあげるのもいいかも?(90g・店頭販売価格 162円) ★コンビニやスーパーなどで販売

 

美味しくてビジュアル抜群! 手土産に

vuke『ブーケアソート』

こだわり抜いた食材で作られた、ビジュアルも素敵なvukeのプリン。抹茶やチーズ、コーヒーゼリー、モンブランなど、種類も豊富。層になったプリンを瓶の外から眺めているだけで幸せな気分になれそうです。

北海道産の厳選されたクリームチーズとサワークリームを使った特製レアチーズとクレープを組み合わせたものは、常に完売となってしまうNo.1のひと品。余談ですが、“vuke”のキャラクターは「タムタム」という名のおサルさん。申年ですし、気の利いた手土産としてもおすすめのプリン♪(6個・2,600円)

【vuke 浦和本店】埼玉県さいたま市中央区鈴谷2-744-4(10:00~20:00)テイクアウトのみ

★ネット販売もあり(ただし、ブーケプリン・抹茶・カフェラテ・ほうじ茶の4種類のみの販売) http://vuke.jp/puddings

和三盆の優しい甘さが美味しさの秘密!

スイーツマジック『和三盆のキャラメルプリン』

高級和菓子などに使用される“阿波和三盆糖”でキャラメルソースを作り、1kg10万円相当のマダガスカル産天然最高級素材のバニラビーンズを使用したベースとあわせ、黄金バランスの配合で完成したプリン。和三盆の風味を損なわないよう、あえてプリンの底にカラメルは入れず、上品で優しい甘みを感じられるプリンに仕上がっています。

スタイリッシュな赤い容器ということもあり、贈答用の購入が目立つようですが、その後、贈られた方がリピーターになるというパターンが多いそう。(5個入りケース・3,240円)

※1月いっぱいまでの販売。★ネット販売 http://www.sweetsmagic.com/

 

最高級抹茶を使用。1瓶なんと6,000円!

プリン研究所『おうす』・『おこい』

素材に徹底的にこだわったという、このプリンがすごいんです!

宮内庁のお墨付きである、京都・宇治の老舗茶園「寺川大福園」の抹茶を贅沢に使用した抹茶プリン、『おうす』と『おこい』。なんとお値段、『おうす』が1瓶3,888円、『おこい』が1瓶6,372円!

『おこい』には、30gで1万円もする最高級抹茶『千代の昔』を使用しているとあれば、この価格にも納得。スプーンひとすくいでいくらなのか……。30代の方が贈答用で購入することが多いそう。男性人気も高いので、年配男性へのおもたせにも◎。

★ネット販売 http://www.shop.puddinglaboratory.jp/

 

プリンといっても、食感も味もさまざま。それにあわせて、好みもひとそれぞれ。だからこそ、自分好みのプリンに巡り合ったときの喜びは大きい! みなさんも今年、自分史上最高のプリンを見つけてみませんか?(さとうのりこ)