1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ヒーローズ・リボーン』シーズン更新ならずとも、クリエイターは新たな物語を作る気満々

『ヒーローズ・リボーン』シーズン更新ならずとも、クリエイターは新たな物語を作る気満々

  • 2016.1.25
  • 564 views

米NBCの大ヒットドラマ『HEROES/ヒーローズ』の新章となる『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』。アメリカで放送が終わったばかりの本作で、新たなシーズンは作られないことになったのは、先日お伝えした通り。ところが、クリエイターのティム・クリングは、まだまだ新しいシリーズを作る意欲を燃やしているようだ。

undefined

【関連コラム】『TOUCH/タッチ』ティム・クリング(プロデューサー)にインタビュー「僕はとても複雑なアイディアに惹かれるようなんだ」

米TV Insiderが伝えたところによると、クリングとNBCは、『ヒーローズ・リボーン』最終話が放送されたアメリカ時間1月21日(木)に、次のような声明を出したとのこと。

「"『ヒーローズ・リボーン』は打ち切りになった"という情報が出回っているのは知っています。でも今夜放送される最終話は、最初から計画した通りの結末なのです。今後も物語が作られるとすれば、それは『ヒーローズ・リボーン』としてではなく、まったく新たなストーリーになるということを、私はすでに話していました」と述べるクリング。

さらにクリングは、「今夜の最終話を見れば、『ヒーローズ』サーガで今後も物語を語る余地を残していることは分かっていただけると思います」と続けている。

さらに、NBCエンターテインメント社長のロバート・グリーンブラットも、「クリエイター/製作総指揮者のティム・クリングが手掛けた、愛すべきこのシリーズの物語を、将来新たに作る可能性は残しています」と述べている。

なお、グリーンブラット社長は先週の時点では、「(新たなシーズンを作らないのは)当初からの計画でした...ティムがある日起き上がって、まだ語るべき章があると言わない限りは。私の知る限り、『ヒーローズ』の番組が作られることはもうありません」と述べていた。

しかし、今回のクリングとグリーンブラット会長の発言からすると、『ヒーローズ』は完全に終止符が打たれたわけではなかったらしい。将来、本当に新企画は動き出すのだろうか? (海外ドラマNAVI)

Photo:『HEROES Reborn/ヒーローズ・リボーン』
(C) 2015 Universal Television LLC. ALL RIGHTS RESERVED.