1. トップ
  2. 恋愛
  3. 近未来アンソロジー『ブラック・ミラー』新エピソード、二人の主演女優が決定

近未来アンソロジー『ブラック・ミラー』新エピソード、二人の主演女優が決定

  • 2016.1.23
  • 702 views

Netflixで配信されている英国発の近未来アンソロジードラマ『ブラック・ミラー』。その新たなエピソードで、主要な登場人物を演じる二人の女優が決まった。米Hollywood Reporterが報じた。

undefined

【関連コラム】偶然?必然? 未来を"予言"した海外ドラマたち

『ブラック・ミラー』は、『トワイライト・ゾーン』と同じように、一話完結で毎話異なる俳優や舞台を用いてストーリーが展開する形式のドラマ。インターネットやスマートフォン、リアリティショーなど、テクノロジーやメディアの潮流が私たちの生活に及ぼす影響をテーマに据えて、現代人の感覚にマッチした鮮烈な近未来ストーリーを描く。これまでに、クリスマス特番を含む7話が作られている。

アメリカではNetflixで2014年12月に配信スタートし、瞬く間に口コミで人気が拡大した。その人気を見たNetflixは、昨年9月、番組クリエイターのチャーリー・ブルッカーと契約を交わし、新たに12話を制作することを決定。ファンの期待を集めているところだ。

新たなエピソードの一つで、主要な登場人物を演じることになったのは、ドラマでは『TOUCH/タッチ』『アンダーカバー』、映画では『ジュピター』、そしてウィル・スミス主演の新作映画『Concussion(原題)』にも出演している英国出身のググ・ンバータ=ロー。そしてもう一人は、映画『恋人まで1%』や、日本で2月5日(金)公開の映画『オデッセイ』にも出演しているカナダ出身のマッケンジー・デイヴィス。

『ブラック・ミラー』にはこれまでにも、ヘイリー・アトウェル(『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』)やジョン・ハム(『MAD MEN マッドメン』)など、豪華な面々が出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ググ・ンバータ=ロー
(C)Kazuki Hirata/HollywoodNewsWire.net