1. トップ
  2. 恋愛
  3. 美人臨床心理士に聞いた!できる・モテる女性の会話術

美人臨床心理士に聞いた!できる・モテる女性の会話術

  • 2016.1.23
  • 8513 views

美しすぎる臨床心理士として、テレビや雑誌で活躍されている山名裕子さんが本日、2冊目の著書『一瞬で「できる男」と思わせる心理術』を発売されたので、取材に行ってきました。

LBRでは特別にできる女性・モテる女性の会話術を教えていただきましたよ!

知っておけば今すぐ実践できるものばかり。さっそく今日からできる・モテる女性の印象づくりを始めましょう!

■できる女性はモテますか?

– 著書の中で「できる男は同時にモテる男でもある」と書かれていましたが、できる女性とモテる女性もイコールでしょうか?


山名さん:女性の場合、イコールではないと思います。男性はモテる人が崇拝される傾向にありますが、女性は比べる生き物なのでモテる女性は倦厭されてしまうこと。

また、できる女性というのは強い印象を与えてしまったりもします。男性は女性に癒しを求めているので、女性の場合は使い分けが必要ですね。

– なるほど。女性は「できる女性」と思わせる会話術と「モテる女性」の会話術、両方を身につけないといけないのですね!

■できる女性の会話術

– 「できる女性」と思わせる会話術を教えてください。


山名さん:これは男女共通なのですが、「この人できるな」と思わせるためには自信のある人を演じることが大切です。人は自信がなく、緊張すると話のスピードが速くなってしまいます。早口の人は余裕がなく感じられてしまうので、ゆっくり話すことを心がけてください。

また「ペーシング」も大切です。ペーシングとは相手のテンションに合わせていく技法のことです。

例えば、相手がすごく砕けて話しているのに、こちらがずっと畏まって話していると、相手は心を開いてくれていないなと感じてしまいます。

テンションに差ができ、あまり印象が良くないので、相手の話のスピードやテンション、言葉遣いに合わせた会話ができるといいですね。

■モテる女性の会話術

– では、モテる会話術はどうでしょうか?


山名さん:モテる会話術としては、ゆっくり話すことは共通で、声のトーンを少し高くするといいと思います。

– 著書の中で、女性が男性の低い声に惹かれるのは、自分にないものをもっているからだと書かれていましたが、女性の場合も同じことが言えるんですね!


山名さん:そうですね。あと、女性は“柔らかさ”が大切だと思っているので、語尾を割れもののように優しく扱って話してください。語尾が強くなるとキツくてガサツな印象になってしまいます。

「〜ですよね」など、コップをそっとおくように、語尾の言葉は優しく。柔らかく落ち着いたトーンでお話できると、男性に与える印象が良くなると思いますよ。

『一瞬で「できる男」と思わせる心理術』には、このような今から使える心理術がギュッと詰まっています。男性を支える女性が“できる男性”について知っておくことはとても大切なことですし、女性と男性の「できる印象づくり」には共通点もたくさんあるので、自分のために、パートナーのために、ぜひチェックしてくださいね!

(LBR編集部)