「結婚は?」と聞く暴力、触れない暴力。

「結婚は?」と聞く暴力、触れない暴力。

仕事に美容に恋愛に、女の人生ってけっこー大変! 私はこのままでいいのかな? 幸せになれるかな? そんなモヤっとした悩みを浄化し、毎日がもっと楽しくなる痛快エッセイを、毎週土曜日お届けします。「結婚しないの?」なんて責め立てられたらウザいけど、「それなら触れません」という空気もまたキツい。だけど最近感じる恋愛話をあえてスルーする既婚女子達の空気…私たち独身って、いつからそんなに腫れ物になったのだろう…
【恋愛はしたいけれど1mmも傷つかずに生きたい】vol.23

独身への“気遣い”という名の暴力がたまらない。

30歳、独身。結婚適齢期。最近とっても気になることがある。それは久しぶりに会う人や、初対面の人から感じる、「気遣いという暴力」だ。

たとえば先日、彼氏と横浜中華街をデートしていたときのこと。時間が空いたから記念に占いショップで2016年の運勢を占ってもらおうか〜となり、気の良さそうなオッサンに、ちょちょっと手相を見てもらうことにした。「来年の仕事運とかどうですかね〜」から話は始まっていったのだが、気付けばなぜか内容は二人の相性とか、今後の話へ…ちょっと大雑把なオジさん占い師は、手の平を厳しい目で睨みつけながら、しきりに話しかける。

「で、二人は結婚する気あるの?」

ちょ、ちょ、ちょ! 30代のカップルに対して、なんという豪速球を!

「まあ…そのうちですかねぇ…ゆっくり考えます」

と、二人がやんわり「その話は触れないで」的な雰囲気を醸し出したのに、

「30代で付き合ってりゃさ、そういう気持ちにもなるでしょ? ん?」

「覚悟きめたら」

「あんたは正直どうなのよ?」

と、おっさんのキツい詰めは止まらない。もはや占いではなく人生への説教を延々15分も聞かされながら、ハタと気付いた。

「この人、デリケートな質問をあえて突っ込むことを、優しさだと思ってるんだ」

そう。当事者同士がぼんやり考えていて切り出せない話を、占いというツールに乗せてハッキリさせることを使命だと思っているのだ。もちろん占いの後、私たちに微妙な空気が流れたことは言うまでもない。しかも占い料金は手相990円と聞いていたのに、「相性を見るから」「易もやったから」と説明もナシにガンガン追加料金を発生させて合計約5,000円! プチぼったくりに合い、デリケートな問題にも触れられてぐったりしてしまった。

よく親に「結婚はいつするの?」的な問いつめにあってゲンナリすることはあるが、オジさんもそんな親の? 気持ちだったのか。ただ、そんな“気遣いという名の暴力”は、逆のタイプもあると思う。

触れない暴力は、もっと傷つく

それは数年ぶりの再会だった、ある女子会でのこと。久しぶりの再会では、ママとなった子や、ちょっぴり出世した子などなど、それぞれに変化があり、楽しく子供の成長や仕事の状況など、近況を語りあっていた。

ただよく話を聞いていると、私を含めた未だ独身組に対して「彼氏いるの?」という質問はおろか、「休みの日は何してるの?」という近況質問が、一切ないのである。

最近、巷では「彼氏いないの? 結婚しないの? というおせっかい質問に独身がうんざりしている」なんて情報がよく言われる。それを知っている同世代の既婚女性たちは、逆に「そう言う問題に触れたら未婚女子は気分を害する」と独自に判断し、過剰に触れないようにしてくれている気がした。

ただ、その触れないっぷりがもう不自然で不自然で…なんだかいたたまれず「最近彼氏がさ〜婚活でさ〜」と自分から恋愛系の現状報告をしてしまった。その結果、最後には「じゃあ、再婚できるよう頑張れ」的な明るいノリで最後は締められた。

大人の恋愛は軽めに触れるが正解

アラサーは恋愛と結婚に対してデリケートになりがちだ。それは否定しないけど、失礼にズケズケ踏み込まなければ、そんなに周りが気を使うほど、私たちは疲弊してはいないと思う。

先日結婚したばかりの新婚女子は、独身時代に運動でも趣味でも何か新しいことをすると「それって婚活目的?」的な無言の圧力があって、居心地がとても悪く、結婚したらそれがなくなったことが気楽で嬉しいと話してくれた。

言葉で詰めよるのは当然として、“不自然に触れない”というのも、なんだか暴力的に独身の心を傷つけるのだ。だから少なくとも私は、「おはよう、最近元気?」くらいの感覚で、「最近恋愛してる? 婚活してる?」くらいには触れてほしかったりする。そこで「全然なの…」と言葉を濁せば、話題を変えればいいだけのこと。それは失礼なことじゃなくて、失礼なのはその後に「頑張らないと彼氏できないよ〜」と説教モードに入るからだ。

ということで「恋愛ネタ大歓迎!」というスタンスを取ってみたものの、最近母親から「彼氏と会わせろ」と言われて、本当に困ってしまった。「いずれ…」とごにょごにょ濁していたら、「元旦には妹の彼氏(22歳)は挨拶に来たけど、アンタはしっかりしてないね」と脅された。

ひえー! やっぱ家族の突き上げって、怖い!!!

おおしま りえ/雑食系恋愛ジャーナリスト・イラストレーター

10代より水商売やプロ雀士などに身を投じ、のべ1万人の男性を接客。20代で結婚と離婚を経験後、アップダウンの激しい人生経験を生かし、現在恋愛コラムを年間100本以上執筆中。そろそろ幸せな結婚がしたいと願うアラサーのリターン独女。

HP:http://oshimarie.com

元記事を読む
提供元: anan webの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理