1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 100均アイテム4つで!テレビ裏の〈ごちゃつくケーブル類〉をスッキリまとめる方法。掃除がめちゃラクに♪

100均アイテム4つで!テレビ裏の〈ごちゃつくケーブル類〉をスッキリまとめる方法。掃除がめちゃラクに♪

  • 2023.12.8
  • 3797 views

オーディオやゲーム機器、Wi-Fiなどのケーブル、テレビの裏でごちゃごちゃしていませんか?そして気づかぬ間にホコリがたんまり…。毎回ケーブルを持ち上げて、掃除機をかけるのもひと苦労…。

そこで今回は、掃除がラクになる「浮かせる収納術」をご紹介。ALL100均アイテムで解決しますよ♪

まず一つ目は「ブックエンド」!

シンプルなスチールの「ブックエンド」(高さ16cm×幅11cm×奥行8cm)。こちらはダイソーのものです。

背面と底部分の直角な形状をいかして、棚として利用します。テレビ台の裏に、両面テープでブックエンドを貼り付ければ、Wi-Fiルーターを置くのにぴったり!

続いて100均の「突っ張り棒」+「突っ張り棒ガード」

セリアの「伸縮つっぱり張り棒(13cm〜16cm)」は、手のひらくらいの隙間にも突っ張れます。壁を保護するため、今回は「つっぱり棒壁面ガード」も使いました。

テレビ台とテレビ裏の壁に、突っ張り棒を取り付けます。輪っか状にまとめたケーブルを、突っ張り棒に通してぶら下げるだけ。

こんなに小さい突っ張り棒ですが、耐荷重1kgなので、ぐるぐる巻いたケーブルを下げても大丈夫です。

ケーブルまとめは「面ファスナーベルト」が便利!

ケーブルをまとめるときは、ダイソーの「面ファスナーケーブルベルト」を使用。必要な長さにカットして使えるので便利です。

ブックエンドと突っ張り棒で、テレビの裏はこんな感じに↓↓↓

ケーブルの存在感は消せませんが、ごちゃごちゃと床置きになっていた時より、すっきりしました!

Wi-Fiルーター、ケーブル類を床から浮かせたことで、この通り、掃除機がテレビ裏の壁際まで、しっかり届きます。床からたった10cm浮かせただけで、格段に掃除がしやすくなりました。

「浮かせる収納」で家事をラクにしてみませんか?

まとめ/暮らしニスタ編集部 ※人気記事を再編集して配信しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる