1. トップ
  2. メイク
  3. 春、モード派がマスターすべきブルーのアイライン。

春、モード派がマスターすべきブルーのアイライン。

  • 2016.1.21
  • 7987 views

2016SSのランウェイメークはさまざまな色にあふれていたのですが、
フィガロのいちおしはなんといってもブルーのアイメーク。
なかでもドリス ヴァン ノッテンのブルーラメのラインメークは断トツに可愛かった!
そんなわけで、本誌2016年3月号のビューティは、
「ブルーに恋して、春メーク」と題して3つのルックを提案しています。
これから3回に分けて、誌面で紹介できなかった新色とともに裏話をお伝えします!

P173のモデルの下まぶたの細いインサイドラインに使った、
シャネルのアイペンシル、スティロ ユー ウォータープルーフ924は、
キラキララメの輝きが強く、ブルーの色そのものが鮮やかなので、
上まぶたの瞳の幅だけにちょっと太めに入れればドリス風になれちゃいます。

濃いブルーは白目や瞳が澄んで明るく見え、意外と日本人の肌にも合うのも発見。
チークやリップは、色ではなくツヤを与えるヌーディカラーをチョイス。

左から、上まぶたのラインに使った、デュアルインテンシティーアイシャドー 1940 ¥3,240(2/12発売)/ナーズ ジャパン

下まぶたのインサイドに、スティロ ユー ウォータープルーフ 924 ¥3,240/シャネル

3色を混ぜて頬にほんのりツヤを与える、カラーパフォーマンスチークス EX-01 ¥4,860/RMK Division

コーラルベージュのリップグロス N 5611 ¥3,240(2/12限定発売)/ナーズ ジャパン

ナーズ ジャパン www.narsjapan.com
シャネル www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup.html
RMK Division www.rmkrmk.com