1. トップ
  2. ファッション
  3. 横浜限定カラーがおしゃれ! 無印良品で人気の「足なり直角靴下」地域限定デザインは23店舗のみで販売

横浜限定カラーがおしゃれ! 無印良品で人気の「足なり直角靴下」地域限定デザインは23店舗のみで販売

  • 2023.12.6
  • 3666 views
無印良品で人気の「足なり直角 パイル編み靴下」に横浜限定デザインが登場。カラーは全4色で3種類の柄が用意されています。横浜市内の23店舗の無印良品での限定販売です。
無印良品で人気の「足なり直角 パイル編み靴下」に横浜限定デザインが登場。カラーは全4色で3種類の柄が用意されています。横浜市内の23店舗の無印良品での限定販売です。

無印良品で人気の「足なり直角 パイル編み靴下」に横浜限定デザインがあるのをご存じでしょうか。カラーは全4色でそれぞれ縦ライン、ボーダー、無地の3種類の柄が発売されています。どのような経緯で横浜限定商品が発売されたのか伺いました(画像は筆者撮影)。

無印良品 港南台バーズのリニューアルがきっかけ

無印良品では、地域に根ざした取り組みを推進する組織として地域事業部を設置。地域の活性化や廃棄ロス削減などに向けた活動の1つとして、地域の生産者や加工会社と協力して独自の商品開発を行っています。その一環として、横浜事業部では、神奈川の地域産品を横浜エリアの店舗で紹介・販売しています。

今回の横浜限定商品は、無印良品 港南台バーズが2023年11月17日にリニューアルしたことを機に発売。

「横浜市内にある無印良品の23店舗では、地域のお客さまや事業者さまなどとつながりながら、地域の課題解決やコミュニティの場として寄与できるよう活動をしております。そういった輪が広がって重なり合い、地域連携が少しずつかたちをなしてまいりました。その皆さまへの感謝と、地域をつなぐ日用品として、横浜の街に似合うデザインの靴下とクッションを企画・発売しました」と、無印良品 港南台バーズの販促担当者が経緯を説明してくれました。

テーマは準絶滅危惧種「オオセグロカモメ」と「横浜の海」

足なり直角 パイル編み靴下(横浜限定、全4色・各3柄、1足税込590円)
足なり直角 パイル編み靴下(横浜限定、全4色・各3柄、1足税込590円)


今回の横浜限定販売の靴下は、神奈川県の県鳥でもあり身近な「かもめ」の中でも準絶滅危惧種に指定されている「オオセグロカモメ」と、横浜の海のグラデーションに着想を得たデザインとなっています。

木の実から作ったカポック中わた シートクッション(オオセグロカモメ、サイズ:直径34センチ、税込990円)
木の実から作ったカポック中わた シートクッション(オオセグロカモメ、サイズ:直径34センチ、税込990円)


ちなみに、「オオセグロカモメ」は同日発売の「木の実から作ったカポック中わた シートクッション」でその姿を知ることができます。イエローのくちばしにぽつんと入っているオレンジが目印だそう。このシートクッションも横浜市内23店舗のみで販売されています。

今回の横浜限定靴下のカラーは次の4色。
・オフ白
・グレー
・スモーキーブルー
・ネイビー

柄はそれぞれ「縦ライン・ボーダー・無地」の3種類、サイズ展開は「23〜25センチ」と「25〜27センチ」の2種類が用意されています。価格は1足税込590円。

横浜をイメージしたカラーがおしゃれ!

足元の後ろに「オオセグロカモメのくちばし」カラーの縦ラインがチラ見え
足元の後ろに「オオセグロカモメのくちばし」カラーの縦ラインがチラ見え


グレーの縦ライン柄を試してみました。カラーは、オオセグロカモメの羽や砂浜をイメージしたもの。裏側はパイル編みになっていて少し厚みがあり、心地よい手触りです。

裏側はパイル編み
裏側はパイル編み


縦ラインは、足元の後ろからチラ見えするのがおしゃれ。取材で歩き回るため、パンツにスニーカーというスタイルが定番の筆者ですが、暗くなりがちな冬のスタイルに、この縦ラインがアクセントを与えてくれます。

スモーキーブルーは少しくすんだ色味が冬の海っぽいイメージ
スモーキーブルーは少しくすんだ色味が冬の海っぽいイメージ


ボーダーはブーツやハイカットスニーカーの上部のアクセントに。無地はつま先とかかとのみツートンカラーになっており、靴を履いた時には見えないので通勤にも◎。

角度が「直角」なのが特徴
角度が「直角」なのが特徴


今回、足なり直角靴下を初めてはいてみたのですが、うわさ通り、足の角度に沿った形なので、靴の中でかかとがずれることはありませんでした。

また、穴が開きやすいつま先とかかとを補強してあり、素材に綿が多く含まれている(73%)ので汗の臭いを抑制する効果も期待されます。

クリスマスシーズンのちょっとしたプレゼントにもおすすめ。横浜限定商品の靴下とクッションは横浜市内の無印良品(23店舗)のみでの販売なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

この記事の執筆者:田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドを務める。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。「横浜ウォッチャー」として、ブログ、SNSを運営。

文:田辺 紫

元記事で読む
の記事をもっとみる